最近のトラックバック

トラックバックピープル(大津留公彦管理分)

トラックバックピープル(一般)

アクセスカウンター

« ‪「駅の子」‬ | トップページ | 「山頭火百景―さてどちらへ行かう風がふく」(渡邉紘著)(春陽堂)を読んだ »

2018年8月15日 (水)

流星・西瓜・新涼・鳳仙花

2018年8月15日
流星・西瓜・新涼・鳳仙花
大津留公彦

獅子座流星群娘と見たるはいつなるや 高槻社宅のベランダなるか

そのかみの田無の銭湯に流れたる 清少納言の名付けし婚星(よばいぼし)

一切れ買い二人で分ける冷し西瓜 夫婦の膳にそれでもあまる

切り分けて大外れなる西瓜なり大必ずしも良きにはあらず

写真より父の挨拶届きくる寝床の中に涼新たなり

新涼の雨に擦り寄る猫のならば撫でてやるなり窓に向かいて

半旗下げ「てぃんさぐぬ花」頭垂れ 人を送りぬ基地許さぬ人の

鳳仙花爆ぜて故郷遠かりし 山もありたり川もありたり

一首選んで頂けると有り難いです。

http://kaikenno.com

短歌は新日本歌人
・・・・・・・・・・・
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

« ‪「駅の子」‬ | トップページ | 「山頭火百景―さてどちらへ行かう風がふく」(渡邉紘著)(春陽堂)を読んだ »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 流星・西瓜・新涼・鳳仙花:

« ‪「駅の子」‬ | トップページ | 「山頭火百景―さてどちらへ行かう風がふく」(渡邉紘著)(春陽堂)を読んだ »

無料ブログはココログ

twitter

  • kimihikoootsuru
  • 短歌と俳句に関するつぶやき
    TwitterPowered by SEO対策119
  • ">twitter
  • twitter trackbackpeople
  • twitter(@kimihikoootsuru)(評論)
  • twitter(@ootsuru)(文学)

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ

よくおじゃまするサイト