トラックバックピープル(一般)

カテゴリー

« おは!twitter(朝焼) | トップページ | おは!Twitter俳句(原爆忌) »

青春の歌9(初スキー)

2018年8月6日
青春の歌9(初スキー)
大津留公彦

白樺の奥に広がる信州の青空のごとく澄みたる二人

白顔と黒顔行き交う長野駅正月七草信州は白

初スキー怪無山の雪軽し転ぶ楽しさ人も笑いぬ

戸隠の山あいに降る初雪はしんしんとして心軽き雪

海育ち山に憧れる故もありこの戸隠の氷壁を見よ

新雪をすべる楽しさ今日知りぬ薄心地よし手打ちそば美味し

雪林を白きセーター続き行く我らの髪にも綿雪の積む

髪長し雪上の君我とあり雪焼けのほほ更に赤らむ

一首選んで頂けるとありがたいです。

http://kaikenno.com

短歌は新日本歌人
・・・・・・・・・・・
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« おは!twitter(朝焼) | トップページ | おは!Twitter俳句(原爆忌) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青春の歌9(初スキー):

« おは!twitter(朝焼) | トップページ | おは!Twitter俳句(原爆忌) »