最近のトラックバック

トラックバックピープル(大津留公彦管理分)

トラックバックピープル(一般)

アクセスカウンター

« 君には来ない六十七歳 | トップページ | 青春の歌14(市原1) »

2018年9月 5日 (水)

青春の歌13(就職)

2018年9月5日
青春の歌13(就職)
大津留公彦

湘南に重たく雲はたれこめて白きヨットの横流れ行く

一色の海岸線に雨が来る人は逃げ行く明日は四月か

疲るるは意義あることと課したれど頭に浮かぶ何物もなし

流れ行くコンベアーに使わるる人間の声かくも小さし

QCやZDなる横文字に追わるる人と我もなりたり

蒸し暑き工場掃除をする身にもそよぎ来るなり春闘の風

目覚むるべき蒸気と汗に育てらるる静かな心我も得たよな

騒音に人の声消ゆる工場にて飲めと渡さるるジュース臭いぬ

一首選んで頂けると有り難いです。

私も三郷市の万葉歌碑を紹介しています。