無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 青春の歌19(日光3) | トップページ | 青春の歌20(日光4) »

蟋蟀と竹の春

2018年9月16日
蟋蟀と竹の春
大津留公彦

蟋蟀よ嵐の夜は寝れるか眠れぬ人も多いこの秋

死を思えちちろ虫から言われたり「メメントモリ」と言うているらし

ちちろ鳴く会話の間の効果音欧米人には雑音なるか

蟋蟀のフォービート重なる朝の庭 弄りもせずにただ聴いている

修善寺を漫ろ歩けば竹の春 空を遮りて覆いかぶさる

竹の春急性白血病死せし義母の蘇り来る面差しのあり

鬱蒼たる京都の山の竹の春車でゆっくり眺めつつ行く

嵐山の整然と並ぶ竹の春まっすぐの道上がりて下る

一首選んで頂けると有り難いです。

私も三郷市の万葉歌碑を紹介しています。