最近のトラックバック

トラックバックピープル(大津留公彦管理分)

トラックバックピープル(一般)

アクセスカウンター

« おは!twitter俳句(今日の月) | トップページ | 青春の歌26(あけび) »

2018年9月25日 (火)

青春の歌25(丸の内爆破事件五日後)

2018年9月25日
青春の歌25(丸の内爆破事件五日後)
大津留公彦

丸ビルに食事をしている時のこと篭ったような破裂音あり

館内を出るなの放送ありたれど出れば道路は一面の青

ビル街にガラスは青々と散らばりて足無き紳士うごめきしとか

爆風に砕けしガラスの海の中午後の仕事に急ぎて居りし

八つほど命を吸いしコンクリに塵ひとつなき朝秋来るなり

昼餉時人であふるる丸の内人は去り行き又元の夏

爆発の後片付けも終えぬ間に礼状寒々秋の風吹く

去りて行き煙草と過ごす短き夜色なき風の肩過ぎて行く

一首選んで頂けと有り難いです。

ーー
「歌碑のある風景」を紹介します。
私も三郷市の万葉歌碑を紹介しています。