最近のトラックバック

トラックバックピープル(大津留公彦管理分)

トラックバックピープル(一般)

アクセスカウンター

« 青春の歌23(日光7) | トップページ | おは!twitter俳句(今日の月) »

2018年9月24日 (月)

青春の歌24(香椎の思い出)

2018年9月24日
青春の歌24(香椎の思い出)
大津留公彦

呼び鈴を我が押す真似に逃げ去りし赤旗配布の朝の二人よ

潮風に夜明けの鳥の声を聞き登り行く君素晴らしと思う

二人して回りし香椎の読者宅香りも高く歴史ある街

香椎浜任務終わりて佇めり朝の潮風忘れえぬ日々

素晴らしき海岸線の松の波記憶の箱にしっかり残る

異常なる値上がり続くデパートに二十三歳の祝い定まらぬまま

唐突に黒き塊り怖くなる 帰りの電車に頭髪満ちる

何故に狭き車両に積めこまるる腕取りしは誰そ足踏みしは誰そ

一首選んで頂けと有り難いです。

ーー
「歌碑のある風景」を紹介します。
私も三郷市の万葉歌碑を紹介しています。