トラックバックピープル(一般)

カテゴリー

« 青春の歌15(市原2) | トップページ | 白露 »

青春の歌16(市原3)

2018年9月9日
青春の歌16(市原3)
大津留公彦

平静を装う人なりその夜は我に飛ぶつき喜びぬれど

医学する若者の増えしと朝読みて職業のこと一日思えり

四・二八と書きて昂ぶる思いあり書くまで忘れしことにしあれど

昂ぶれる心を抑えて目つぶれば思い出の顔流れ着くなり

フランスパンかたきを齧る濡れ芝生工場群の夜の喧騒

工場の上なる夜空赤く垂れ夜勤疲れに怪しく光る

寒空に赤潮流れり世の汚れ夜起こるらし知らざりしこと

綿々と流るる雲に憩ひてる遥か遠くに動かぬ寝顔を

一首選んで頂けると有り難いです。

http://kaikenno.com

短歌は新日本歌人
・・・・・・・・・・・
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 青春の歌15(市原2) | トップページ | 白露 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青春の歌16(市原3):

« 青春の歌15(市原2) | トップページ | 白露 »