最近のトラックバック

トラックバックピープル(大津留公彦管理分)

トラックバックピープル(一般)

アクセスカウンター

« 青春の歌20(日光4) | トップページ | おは!Twitter俳句(敬老の日) »

2018年9月18日 (火)

野分

2018年9月18日
野分
大津留公彦

鳳仙花爆ぜて故郷遠かりし 山もありたり川もありたり

自然薯の土の香りの遥かなり ねばりのありし父の山土産

野分して穂の低くなる稲田なりまだ刈られずに残りたる穂は

野分過ぎ白さを増して木槿盛る我が狭庭なり我が庵なり

ずっとずっと愛しているよ君のこと君はそうではないかも知れぬが

了解ですとボタン一つで答えては続ける言葉を考えている

Instagram放置状態なりたれど写真の置場に使ってみよう

余裕ある思いにあれば鴉の声広がりのある声調であり

一首選んで頂けると有り難いです。

私も三郷市の万葉歌碑を紹介しています。