トラックバックピープル(一般)

カテゴリー

« 二百十日 | トップページ | おは!twitter俳句(案山子)と新日本歌人総会 »

赤まんまと案山子

2018年9月3日
赤まんまと案山子
大津留公彦

赤まんま君のほっぺの色と似る紅というべき桃というべき

重治の歌うなという赤まんまや蜻蛉の羽根を我は見ている

妹と留守番せし日 積み来たる赤まんまの花赤く在りたり

思い出すイングリッシュガーデンや八ヶ岳倶楽部柳生真吾氏ついに逢えざり

安曇野のちひろ美術館の家族との語らい用の椅子にて語る

厳しき案山子と遊ぶ蝶々あり昭和十五年秋山頭火歩く

歩きながら寝る人ありき遠案山子 頬赤くしてリボンのありき

塵埃にまみれし都市の案山子殿捨てられて居り騒音の中

一首選んで頂けると有り難いです。

---
http://p.booklog.jp/books?sc=&w=ootsuru
http://kaikenno.com

短歌は新日本歌人
・・・・・・・・・・・
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 二百十日 | トップページ | おは!twitter俳句(案山子)と新日本歌人総会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤まんまと案山子:

« 二百十日 | トップページ | おは!twitter俳句(案山子)と新日本歌人総会 »