無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« メディアに操作される憲法改正国民投票 | トップページ | 山粧う »

一年間八首投稿続きました。


今日で丁度一年間八首投稿を続けて来たことになる。
去年の11月15日から365日x8首で2920首作った事になる。通常の歌集は300首位であるから歌集10冊分位という事になる。
正月までには全てを電子出版したいと思います。
新たに作った歌ばかりではなく青春の歌も含めてである。
とりあえず一年を目標にやって来たのでそれなりに達成感がある。

もっともこれから先も以下の三つの理由で続きそうである。
一つは40年以上前の「青春の歌」の存在である。
毎回文語混じりの歌をある理由から口語に直して出していたが文語を堂々と使う事にした。
二つは俳句の存在である。毎朝送られて来る季語で俳句を作る生活も9年となりそれをヒントに短歌を詠んでいる。
三つはこれを始めた頃より使える時間があるからである。

次の一年間毎日八首投稿を続けられるかどうかは分からないがそれを目指して行きたいと思います。
是非TwitterかblogかFacebookでお読み頂き叱咤下さい。
2018年11月14日 大津留公彦


ーー
2017年の大津留公彦の俳句
白木槿
「歌碑のある風景」を紹介します。
私も三郷市の万葉歌碑を紹介しています。