最近のトラックバック

トラックバックピープル(大津留公彦管理分)

トラックバックピープル(一般)

アクセスカウンター

« 青春の歌52(新婚旅行・函館にて) | トップページ | 青春の歌53(新婚旅行・函館にて2) »

2018年11月22日 (木)

鮟鱇と焼藷

2018年11月22日(木)
鮟鱇と焼藷
大津留公彦

鮟鱇の口に霰の吸い込まれ解体の時待つばかりなり

咎あるや鮟鱇逆さに吊し切り臓物なども晒されてゆく

不忍に着水拙き鴨一羽 彼にはそれは日常である

葱好きの妻と四十有余年 苦味走ったいい女かな

小雪の休みの谷間埋めては出掛けず妻と家にいるなり

声聞けばすぐに飛び出す焼藷屋母に貰いし金握りしめ

焼藷を食いて沖縄論じ行く古舘曹人逝きしはこの頃

Facebookの友達記念日に感謝する君との縁いつまでも続け

一首選んで頂けると有り難いです。

(私も書いています)


ーー
2017年の大津留公彦の俳句
白木槿
「歌碑のある風景」を紹介します。
私も三郷市の万葉歌碑を紹介しています。