最近のトラックバック

トラックバックピープル(大津留公彦管理分)

トラックバックピープル(一般)

アクセスカウンター

« おでんと熱燗 | トップページ | 根津から霞ヶ関 »

2018年11月30日 (金)

館山一子文学散歩

2018年11月30日
館山一子文学散歩
大津留公彦

観音寺巡れば紅葉戦ぐなり館山一子の国境の歌碑に
1652aed614a84fd6b0417f698c9dc18d
館山一子丘の上にて眠るなり文化三年日暮家の墓

一列に並ぶ歌人の写真残す館山一子の墓の前にて

新日本歌人の赤い旗を広げての記念撮影一子の墓前

椎の木の下に一子の歌碑のあり地元逆井の歌人の建てしと

観音寺境内にある紅葉のトンネル抜ける木漏れ陽を浴び

山門に秋の太陽乗っかかり観音寺参道と灯篭照らす

ピンク色のダイアモンドリリーという花に会話は弾み散会となる

一首選んで頂けると有り難いです。

(私も書いています)


ーー
2017年の大津留公彦の俳句
白木槿
「歌碑のある風景」を紹介します。
私も三郷市の万葉歌碑を紹介しています。