最近のトラックバック

トラックバックピープル(大津留公彦管理分)

トラックバックピープル(一般)

アクセスカウンター

« 青春の歌54(新婚旅行・小樽へ) | トップページ | おは!twitter俳句(おでん)と二つの集会 »

2018年11月26日 (月)

小雪

2018年11月26日
小雪(しょうせつ)
大津留公彦

小雪や新たな仕事も七ヶ月 来年の今もきっと働く

小雪なり地震に忘れて居たれども季節は一路冬へと向かう

小雪に母の退院目処立たず やきもきするも動きは取れず

小雪の庭に陽当たり影動く ベランダで本を読む間にも

小雪にはいい夫婦がよく似合う 話題となるは有難きこと

小雪に闘いの狼煙上がりけり 心の中の狼煙であれど

小雪やいい夫婦の日の過ぎてより 一方的に窘められる

小雪の休みの谷間に妻と居る何をどうする訳でなけれど

一首選んで頂けると有り難いです。

(私も書いています)


ーー
2017年の大津留公彦の俳句
白木槿
「歌碑のある風景」を紹介します。
私も三郷市の万葉歌碑を紹介しています。