無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 青春の歌59(尾瀬) | トップページ | 青春の歌60(今年の元旦) »

水道事業に民間参入を促そうしているのは誰なのか。

ヴェオリアが内閣府に出向かテストの採点生徒がするのか 公彦

アジア太平洋資料センター(PARC)共同代表の内田聖子さんが
「ハーバービジネスオンライン」に書かれた下記記事をご紹介さ
せていただきます。
これを読むと水道の問題がよく分かります。水道問題に興味のある人は必読です。
★ハーバービジネスオンライン
水道事業に民間参入を促そうしているのは誰なのか。
内閣府PPI推進室を巡る利権の構造—内田聖子
https://hbol.jp/180396
又こちらもあります。

◆ドキュメンタリー映画『最後の一滴まで—ヨーロッパの隠された水戦争』
http://www.parc-jp.org/video/sakuhin/uptothelastdrop.html

◆【要予約】1/16(水)ドキュメンタリー映画『最後の一滴まで』上映会&トーク「世界に逆行し水道民営化へ進む日本」
http://www.parc-jp.org/freeschool/event/190116.html

(私も書いています)


ーー
2017年の大津留公彦の俳句
白木槿
「歌碑のある風景」を紹介します。
私も三郷市の万葉歌碑を紹介しています。