最近のトラックバック

トラックバックピープル(大津留公彦管理分)

トラックバックピープル(一般)

アクセスカウンター

« 根津から霞ヶ関 | トップページ | 青春の歌56(新婚旅行・小樽) »

2018年12月 2日 (日)

青春の歌55(新婚旅行・小樽へ2)

2018年11月2日
青春の歌55(新婚旅行・小樽へ2)
大津留公彦

ホルスタイン育つる牧場のサイロには赤きが多し気を引く如く

煙草消し終わりて見れば隣席の婦人は雑誌で扇ぎて居りし

長万部少し太りし駅員は春闘ワッペン輝かせ立つ

駅弁を食べ繋ぎ行く北の旅 味の変わるに驚き嬉し

函館の蟹寿司弁当小沼にて雪を茶にして食べしを忘れず

照り返す雪の光に浅黒くなりしと喜ぶホテルの二人

スト中止大須事件の敗訴あり十字街にて赤旗を買う

多喜二待つ小樽の町へ行く汽車に解同論文しんしんと読む

一首選んで頂けると有りがたいです。

(私も書いています)


ーー
2017年の大津留公彦の俳句
白木槿
「歌碑のある風景」を紹介します。
私も三郷市の万葉歌碑を紹介しています。