最近のトラックバック

トラックバックピープル(大津留公彦管理分)

トラックバックピープル(一般)

アクセスカウンター

« アベロ5 | トップページ | おは!twitter俳句(古暦) »

2018年12月24日 (月)

アベロ6

2018年12月24日
アベロ6
大津留公彦

アベロ・アベロ
君は一生独身だった
散歩で逢う犬にも
ついては行かず

十二月十九日午前十時三十分
アベロは眼を開けたまま逝く

今日も聴く
ショパンのソナタfuneral march
Bマイナーの沈み込む音

ご主人と秋田犬が駆けて行く
犬の方がやや先を行く

アベロとの
散歩はいつで終わりしか
抱えて通る階段の昇り降り

アベロともども
天城の旅館に泊まりしが
ファミリーラインの共通話題

いつもする
アベロのトイレの後始末
無きが悲しき現実と知る

ゴミ出しの量の少ない金曜日
アベロ身罷りしはこの水曜日

一首選んで頂けると嬉しいです。

(私も書いています)


ーー
2017年の大津留公彦の俳句
白木槿
「歌碑のある風景」を紹介します。
私も三郷市の万葉歌碑を紹介しています。