最近のトラックバック

トラックバックピープル(大津留公彦管理分)

トラックバックピープル(一般)

アクセスカウンター

« おは!twitter俳句(八手の花) | トップページ | 花八手 »

2018年12月 4日 (火)

青春の歌57(新婚旅行を終えて)

2018年11月4日
青春の歌57(新婚旅行を終えて)
大津留公彦

彼の人の示しし情熱こもる如し 啄木ノートに数々の加筆

新しき二人の時を蟹食し港歩きし函館の夜

小金井公園染井吉野の垂るるのみ武蔵野の人となりしを喜ぶ
今頃は少し上着がきつくなりぬ 春陽を浴びて君胸を張る

夏近き強陽を浴びて君が妹は恥じらい帯びてつかみどころなし

外泊の用紙をもらわねば姉の家泊まれぬと語る看学生君

薄赤きばらの蕾を買い来てはウイスキーのビンに挿す君と二ヶ月

涼風に当たりて帰る湯浴み路もおぼろの月も慣れし二人分

一首選んで頂けると有りがたいです。

(私も書いています)


ーー
2017年の大津留公彦の俳句
白木槿
「歌碑のある風景」を紹介します。
私も三郷市の万葉歌碑を紹介しています。