最近のトラックバック

カテゴリー

メルマガ『おは!twitter俳句』

" href="">メルマガ「おは!twitter俳句」

短歌コラボ

トラックバックピープル(一般)

トラックバックピープル(大津留公彦管理分)

無料ブログはココログ

« しりとり短歌投稿歌11 | トップページ | しりとり短歌投稿歌13 »

2019年1月12日 (土)

しりとり短歌投稿歌12

2019年1月12日(土)
しりとり短歌投稿歌12
大津留公彦

流転する人生なれど引っかかる所もありぬ春は立ちけり

喜びと悲しみとほぼ均衡す余生は増えよ喜びの量

人間の命はせいぜい百年間十万年先を思惟せよ

瑠璃色の鳥水飲みに現れてラピスラズリの庭となりたり

ルリカケス千羽が消えて無くなればレッドデータブックにも消ゆ

受け容れの出来ぬ意見も受けとめるアクセプトしてリスペクトして

大分に縁は少なくなりにけり家も無くなり父母もなく

とりあえずビールと行きたいところだが我が家は黒霧の水割りである

一首選んで頂けると参考になりますので有難いです。

(私も書いています)


ーー
2017年の大津留公彦の俳句
白木槿
「歌碑のある風景」を紹介します。
私も三郷市の万葉歌碑を紹介しています。