最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 阪神淡路震災忌 | トップページ | 反戦川柳句集「戦争をしたくない」を贈ります »

2019年1月19日 (土)

ストーブと雷魚

2019年1月19日(土)
大津留公彦
ストーブと雷魚

連載の新聞小説初めて読む震災に遭いし家族を我が身に

平和には年齢があるこの国の平和の喜寿は果たして来るか

雪女市原悦子の語りにてぞくぞくとして妻の顔見る

ストーブに一日当たり足堅し 大した事をなせしにあらずも

焦げ臭しストーブに燃えてはならぬもの 自業自得の業のようにも

揚げられし雷魚を喰らう丸ままに 父に言われしその頭から

「神の魚」鰰金や緑にも 色を変えては喰われてしまう

綾瀬から秋葉原まで歩きたり日光街道ひたすらまっすぐ

一首選んで頂けると有り難いです。

(私も書いています)


ーー
2017年の大津留公彦の俳句
白木槿
「歌碑のある風景」を紹介します。
私も三郷市の万葉歌碑を紹介しています。