最近のトラックバック

トラックバックピープル(大津留公彦管理分)

トラックバックピープル(一般)

アクセスカウンター

« 冬鳥 | トップページ | 大津留公彦の2018年新日本歌人特選歌 »

2019年1月16日 (水)

新日本歌人2018年9月号10首選 

新日本歌人2018年9月号10首選 大津留公彦
p4 この歳になりて盛んなうたごころ無尽蔵なるわが句わが歌 
千葉 藤井元基
★ 藤井さんは今乗りに乗ってますね。俳句も短歌も全開です。見習います。
p9 タマシギは雌雄逆転の鳥らしい来世あるならタマシギの雌に 
鹿児島 八並美智子
★ タマシギの雌は雄ということですね。私はタマシギの雄になりたい。
p24 会議では真向かいの席の菊池さん卓の紫陽花に面影よぎる 
東京 阿部美保子
★ 新日本歌人常任幹事会で私は隣の席でした。今スペースが空いています。誰かが埋めてくれるでしょう。
p30 市議の子のハルクン一年生「父ちゃんの仕事は戦争に反対すること」
京都 奥田君子
★ きっとハルクンは自分の頭で考えるいい大人になるでしょう。
p36 憲法は「嘘つくな」「戦争するな」だけでよし住井すゑさん言いしこと 
茨城 土谷ひろ子 (月集)
★ 文学学校の企画で住井すゑさん宅でお話を伺ったことがある。殆ど憲法のお話だった。
p41 二十近きキャンセル妻に頼みつつ今さら思う人と生きたる 
長野 久保田武嗣
★ 他の歌では久保田さんは脳梗塞で半身不随だとの事ですが頑張って欲しいと思います。
p42 亀次郎を語る仲松庸全氏はまた歌人、立法院議員、県議となり亀次郎とありき 
長野 黒田晃生 
★ この度受賞された沖縄の仲松庸全氏の経歴はこの歌で分かる。映画「カメジロー」にも登場されているという。
p47 9条署名しないという人の言い分を耳をそば立てしっかりと聞く 
三重 荘司光子
★ こういう態度が大事ですね。こういう人が変わらない限り日本は変わらないのだから。
特選p52 「ホタルになって帰って来る」
特攻は
開聞岳に別れを告げた 
長崎 岡本博
★ ホタルは帰ってきただろうか? わが父も兵隊で鹿児島に居たことだけは聞いたが。
p75 最終の列車はようやく動き出しため息の数窓は曇りぬ 
熊本 竹山真知子
★ 下の句は上手いですね。この作者に注目します。「し」と「め」の間を空けたいですね以上です。

(私も書いています)


ーー
2017年の大津留公彦の俳句
白木槿
「歌碑のある風景」を紹介します。
私も三郷市の万葉歌碑を紹介しています。