無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« しりとり短歌投稿歌8 | トップページ | 初茜 »

しりとり短歌投稿歌9

2019年1月10日(月)
しりとり短歌投稿歌9
大津留公彦

竄や忖度の政治は続くのか今日は一日雨の日だった

よろしくと言われて歌は澱むならん忖度しつつ歌を控えぬ

ずっと帰らぬ故郷のこと思うなり故郷の山故郷の川

NO!と言おう忖度・改竄政治には自由と正義の政権の成れ

命断つ人あり辞任する人あり今日は今日とて局面である

理財局長・国税庁長官辞任して自由に喋れる佐川宣寿(のぶひさ)

彼の顔気が弱そうで真面目そうノイローゼの上の抗議の自殺か

追悼の言葉も無くて三浦瑠麗人の自殺を軽く遇らう

一首選んで頂けると参考になりますので有り難いです。

(私も書いています)


ーー
2017年の大津留公彦の俳句
白木槿
「歌碑のある風景」を紹介します。
私も三郷市の万葉歌碑を紹介しています。