最近のトラックバック

アクセスカウンター

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« ‪「アベノミクス偽装」‬ | トップページ | 三ヶ月で国がなくした15兆円あれば何ができるか »

2019年2月 6日 (水)

谷根千早朝散歩

2019年2月6日(水)
谷根千早朝散歩
大津留公彦

この朝は谷中・根津・千駄木を歩きたり手作りサンドを背中に背負って

西日暮里を降りて道灌山通を上り切り荒川・台東・文京を行き来す

北・荒川・文京の交わるは小路地なり本通りよりやや引っ込みて

狸坂上りて千駄木散策す電柱のなき気持ち良き道

森鴎外旧宅跡の図書館と観潮桜跡の碑を眺めいる

根津神社の広き境内散策す本殿域に入れぬ犬と

弥生遺跡発見されし弥生なり竹久夢二美術館の地

夏目漱石旧宅跡の塀の上猫がこちらを睨んで居りぬ

安田講堂前で手作りサンドを味わいて三四郎池にて散歩を終えぬ

一首選んで頂けると有難いです。

(私も書いています)


ーー
2017年の大津留公彦の俳句
白木槿
「歌碑のある風景」を紹介します。
私も三郷市の万葉歌碑を紹介しています。