最近のトラックバック

トラックバックピープル(大津留公彦管理分)

トラックバックピープル(一般)

アクセスカウンター

« おは!twitter俳句(芝焼き)と誕生日 | トップページ | 根岸早朝散歩2 »

2019年2月19日 (火)

根岸早朝散歩1

2019年2月19日(火)
根岸早朝散歩1
大津留公彦

西日暮里から新お茶の水迄二時間の早朝散歩に春の兆せり

日暮里駅前の太田道灌の銅像から歩き始める地図も持たずに

芋坂も団子も月のゆかりという子規の句掲げる羽二重団子

冬こもる人の多しと子規詠みし句の貼られいる根岸の格子戸

番傘の通る垣根の低さいう子規の庵迄垣根は高し

子規庵と不折の家は斜向かい偶然であるはずのない距離

陸羯南の子が椎の実を取りに来ることのうとしと子規の句にあり

子規の頃は椎木のみの空き地なり今は句を貼る鈴木家のあり

一首選んで頂けると有り難いです。

-----
(私も書いています)


ーー
2017年の大津留公彦の俳句
白木槿
「歌碑のある風景」を紹介します。
私も三郷市の万葉歌碑を紹介しています。