最近のトラックバック

トラックバックピープル(大津留公彦管理分)

トラックバックピープル(一般)

アクセスカウンター

« 苗村京子さんの決意表明とわくわくインタビュー | トップページ | おは!twitter俳句(暖かし) »

2019年2月25日 (月)

向島を歩く

2019年2月25日(月)
向島を歩く
大津留公彦

向島の古き街並巡る朝 梅の花咲く小路を継いで

見慣れたる特急「けごん」の展示あり現役引退は二十八年前と

向島百花園にも梅が咲く白梅を紅梅抱くが如く

寿老人を祭る白髭神社なり白髭繋がりと由縁にありし

大時計を 屋根に乗せたるセイコーミュージアム一時五十分で止まるは何故に

向島蝸牛庵跡の公園に露伴の碑あり「世自ずから数あり」と

若き頃子規身を寄せし長命寺桜餅を食いて和みしか

都鳥水に歌書く夢みしと雨情は残す桜堤に

一首選んで頂けると有り難いです。

-----
(私も書いています)


ーー
2017年の大津留公彦の俳句
白木槿
「歌碑のある風景」を紹介します。
私も三郷市の万葉歌碑を紹介しています。