最近のトラックバック

トラックバックピープル(大津留公彦管理分)

トラックバックピープル(一般)

アクセスカウンター

« 三ヶ月で国がなくした15兆円あれば何ができるか考えて見ました | トップページ | 青春の歌76(1976年の歌)(柴又と白秋祭) »

2019年2月 9日 (土)

谷根千早朝散歩2

2019年2月9日(土)
谷根千散歩2
大津留公彦

千駄木から御茶ノ水まで歩きたり長袖長ずぼん重ね着をして

谷中銀座夕焼けだんだん坂上り振り返り見る古き街並み

経王寺に戊辰戦争の傷の痕谷中の街に彰義隊残る

朝倉文夫の彫塑館の入口の青年像の真っ裸なり

観音寺元禄以来の供養塔赤穂義士らの菩提を弔う

多宝院に立原道造の墓所あり谷中を巡る朝の散歩に

カヤバ珈琲、旧吉田酒店に残りたる明治大正時代に吹く風

戦災に遭わず残りし谷根千の古き日本を訪ねるとつびと

一首選んで頂けると有難いです。

(私も書いています)


ーー
2017年の大津留公彦の俳句
白木槿
「歌碑のある風景」を紹介します。
私も三郷市の万葉歌碑を紹介しています。