最近のトラックバック

アクセスカウンター

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 青山霊園を歩く2 | トップページ | 穀雨 »

2019年4月25日 (木)

八重桜から躑躅へ

2019425日(木)

八重桜から躑躅へ

大津留公彦

 

八重桜まだまだ君の季節だよ朝夕君に頭を下げる

 

花水木順番を待ち咲き始む赤い花弁の白を囲みて

 

藤の花枝垂れて夢を包み込む 二、三度頭を下げて通りぬ

 

生垣に見つけし花の名を聞けば常盤万作と愉しげに言う

 

チューリップ雨滴を溜めて並び咲く豊かさというはこの花にあり

 

小手毬や君の可憐は誰のもの我のものでもあるかも知れぬ

 

八重桜濃きと薄きとありにけり早稲田公園の朝な夕なに

 

これからは君の季節だ躑躅嬢よく準備して一斉に咲け

 

一首選んで頂けると有り難いです。

 

 

はえ

« 青山霊園を歩く2 | トップページ | 穀雨 »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 青山霊園を歩く2 | トップページ | 穀雨 »

無料ブログはココログ

カテゴリー