最近のトラックバック

トラックバックピープル(大津留公彦管理分)

トラックバックピープル(一般)

アクセスカウンター

« メーデーとジョギング | トップページ | 青春の歌86(1979年の歌)(バグダッドからキルクックへ) »

2019年5月 4日 (土)

青春の歌85(1979年の歌)軽井沢遊行と時雨の闘い

2019年5月4日(土)

青春の歌851979年の歌)軽井沢遊行と時雨の闘い

 大津留公彦

 

悠然と枝延ばしたる松の木の空に向かいて栗鼠走りたり

 

足取りのやっと確かになりし娘と雉子見つけたり朝の寒きに

 

人気なき野鳥の森の静けさに枯葉踏む音二つ溶け入る

 

若鳩がコンクリの上を鶏の如くに尾を振り歩く哀しみ

 

八十年決する闘いに勝利せむ びしょぬれとなりビラまく君われ

 

選挙前に同志は集いぬ失いし信頼をまた少し戻しぬ

 

素晴らしき明日を迎えむたたかいし夫婦の中に満足感あり

 

時雨降る闘いの日々過ごしたり暖かき手の子と投票へ

« メーデーとジョギング | トップページ | 青春の歌86(1979年の歌)(バグダッドからキルクックへ) »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メーデーとジョギング | トップページ | 青春の歌86(1979年の歌)(バグダッドからキルクックへ) »

無料ブログはココログ

twitter

  • kimihikoootsuru
  • 短歌と俳句に関するつぶやき
    TwitterPowered by SEO対策119
  • ">twitter
  • twitter trackbackpeople
  • twitter(@kimihikoootsuru)(評論)
  • twitter(@ootsuru)(文学)

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ

よくおじゃまするサイト