« おは!twitter俳句(若葉)と啄木祭 | トップページ | 丸山穂高 議員もやめよ »

若葉の頃

2019514日(火)

若葉の頃

大津留公彦

 

他家の花みなシャクナゲに見えてくる我が家の庭の中心となり

 

小手毬のそよぎて焦点定まらず揺れの収まる時を待つのみ

 

可憐なる小手毬に送られ出勤す陽の強まりて行く土曜の朝に

 

なんじゃもんじゃどんなもんじゃとはしりたりスーハスーハと韋駄天のごと

 

かけがえのなき価値のあり木下闇背筋をちゃんと真っ直ぐにする

 

水滴を溜めし若葉の膨らみぬ 人の営みとは異なりて

 

盛り上がる若葉の下を通りゆくは俳句的人間 か短歌的人間か

 

花咲くは人を楽しませる為でなし蜜蜂達に子孫を託す

 

一首選んで頂けると有り難いです。

|

« おは!twitter俳句(若葉)と啄木祭 | トップページ | 丸山穂高 議員もやめよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おは!twitter俳句(若葉)と啄木祭 | トップページ | 丸山穂高 議員もやめよ »