トラックバックピープル(一般)

カテゴリー

« 青蔦と郭公 | トップページ | 石楠花と春駒 »

天道虫

2019526日(日)

天道虫

大津留公彦

 

このところしきりに目にするブラシの木

「はかない恋」とは哀しい華麗さ

 

前も横も娘のような女性たち多くはスマホ一人はお休み

 

夢に見る昔のイラクの仕事のこと荒唐無稽な夢ではあれど

 

若葉風市民農園の旗揺らす乗換駅の朝の焦点

 

目高にも親あり子あり孫もあり 絶滅危惧種となりて絶えるや

 

目高棲む由布渓谷なるお通夜なり会館の布団固く寝られず

 

赤色に黒点付けし天道虫旅立つ際に大割れにけり 

 

天道虫父逝きし日にころり 由布の山々青々とある

 

一首選んで頂けると有り難いです。

 

|

« 青蔦と郭公 | トップページ | 石楠花と春駒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青蔦と郭公 | トップページ | 石楠花と春駒 »