最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 青春の歌91(1976年1977年 「新日本歌人」掲載歌から3) | トップページ | おは!twitter俳句(郭公)と啄木祭成功 »

2019年5月20日 (月)

青春の歌92(1978年「新日本歌人」掲載歌から1)

2019年5月20日(月)

青春の歌921978年「新日本歌人」掲載歌から1

大津留公彦 

チグリスの澱む流れに従えば製油所の火が唐突に見ゆ

 

マンホールの壁をうづめるゴキブリを駆逐しつつ来るケーブル勇まし

 

バグダッドに帰り着くなり煉瓦工場の黒き煙の流るる下に

 

一瘤の駱駝の群に乗り入れて悲しきまでの姿見て居り

 

石油掘るキルクークの街の回りには城壁のごと銃口並べり

 

風簾清しくトルコ国境の山の上に入国以来の雲出しを見る

 

不安なく眠る生命を肩に乗せ電車にのせ電車に老婆は正座している

 

金曜の深夜の電車に乗り慣れし酔いと疲れの品評会の中

 

一首選んで頂けると有り難いです。

« 青春の歌91(1976年1977年 「新日本歌人」掲載歌から3) | トップページ | おは!twitter俳句(郭公)と啄木祭成功 »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 青春の歌91(1976年1977年 「新日本歌人」掲載歌から3) | トップページ | おは!twitter俳句(郭公)と啄木祭成功 »

最近の写真