最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ

« おは!twitter俳句(郭公)と啄木祭成功 | トップページ | 衣朔子 »

2019年5月21日 (火)

青春の歌93(1978年「新日本歌人」掲載歌から2)

2019年5月21日(火)

青春の歌931978年「新日本歌人」掲載歌から2

大津留公彦 

赤木先生の歌のみ零票となり終り商品授与に弁解さわやか

 

硫黄泉傷持つ身には効き目あり“歌がある”なり我にも確かに

 

傘持たず雨降る中を歩みゆく森川・林田まだ意気強し

 

吾が脇の匂い気にする急行に五月風さやかに入り来りぬ

 

三一五に投獄されて学折れし先輩と知る赤木健介

 

我が母の生れし年に投獄され五十年を生きし先輩と語る

 

笹塚から川越へと帰る老人に新宿駅の雑踏は襲う

 

舟の絵を見てバイバイをする癖を娘はつけしという悲しきまでに

 

良き歌が並ぶと秘に自信あり子どもを歌う心に嘘なし

 

曇りなき鏡の心を歌い度し我が眼球は血走りて居る

 

一首選んで頂けると有り難いです。

« おは!twitter俳句(郭公)と啄木祭成功 | トップページ | 衣朔子 »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おは!twitter俳句(郭公)と啄木祭成功 | トップページ | 衣朔子 »

最近の写真