最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 五月の憂い | トップページ | 天道虫 »

2019年5月25日 (土)

青蔦と郭公

2019525日(土)

青蔦と郭公

大津留公彦

 

山頭火と中原中也の弟は飲み交わすかな今もあの世で 

 

一夜酒父の始めし子ども会 今に思えば子煩悩なりし

 

青き背に栗色の腹翡翠かな夏の季語とはやや腑に落ちぬ

 

水面のすれすれを飛ぶ翡翠を君は待つなりファインダー越し

 

廃屋にいのちをからむ青き蔦 北の大地の山の奥所に

 

青蔦は住まはぬままに茂るなり済まいしときよ何変わりなく

 

郭公の今年は啼かず啄木祭 無事終われどもやけに気になる

 

郭公の声透き通る三郷の街自慢するならこの澄んだ声

 

一首選んで頂けると有り難いです。

 

« 五月の憂い | トップページ | 天道虫 »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 五月の憂い | トップページ | 天道虫 »

最近の写真