トラックバックピープル(一般)

カテゴリー

« 青春の歌90 (1976年1977年「新日本歌人」掲載歌から2 | トップページ | 2019年啄木祭のご案内 »

草笛

2019511日(土)

草笛

大津留公彦

(作ったのは最近ですが元となった俳句の期日を残します。)

 

日比谷公園ベストポジション問われればイロハカエデと灯籠の噴水

 

心字池のパノラマ写真撮りたれば点の辺りで切れてしまいぬ

 

音もなくデクレシェンド松落葉 クレシェンドなり青葉・若葉は

 

20110509日(月)

人も葉も木っ端微塵や松落葉 これから季節は夏へと向かうに

 

雨受けてカルミアダイアと輝きぬ五月の我の通勤の友

 

2015510日(日)

フェイスブックに亡くなりし人の記事ありしアマゾン抗議のその記事シェアす

 

草笛に父在りし日の土手浮かぶ 音の吸い込まれ行く青空を

 

20110510日(火)

草笛や「ひまわり」の地に哭く如し北の大地よ春な忘れそ

(その音色をYouTubeでお楽しみいただけます。次をクリックなさってみて下さい。http://jp.youtube.com/watch?v=XZzRTe5gtWA…)

 

一首選んで頂けると有り難いです。

|

« 青春の歌90 (1976年1977年「新日本歌人」掲載歌から2 | トップページ | 2019年啄木祭のご案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青春の歌90 (1976年1977年「新日本歌人」掲載歌から2 | トップページ | 2019年啄木祭のご案内 »