最近のトラックバック

トラックバックピープル(大津留公彦管理分)

トラックバックピープル(一般)

アクセスカウンター

« 青春の歌96(1981年の歌)(癒えし五月) | トップページ | 蜜豆と餡蜜 »

2019年6月 4日 (火)

父と初夏

201964()

父と初夏

大津留公彦


バレンタイン父と最後に会いたる日永遠の別れはその三月後


バレンタイン父の最期の近づく日息子の誘いに故郷に帰る


甘酒や遥かな記憶と直結す子ども会を取り仕切る父の


甘酒を振る舞う粋な父なりしダンディである写真のあなた


身罷りぬ鰹好みし父の元初鰹届く山間の地に


黒南風も加わる父の夜伽なり大震災の被害届く日聞


ビール飲む法名釈次郎となる父と 長き長き初夏(はつなつ)の夜


草刈りを忘れて父の事ばかり自分の中を占めて 初夏(うりずん)


一首選んで頂けると有り難いです。

« 青春の歌96(1981年の歌)(癒えし五月) | トップページ | 蜜豆と餡蜜 »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 青春の歌96(1981年の歌)(癒えし五月) | トップページ | 蜜豆と餡蜜 »

無料ブログはココログ

twitter

  • kimihikoootsuru
  • 短歌と俳句に関するつぶやき
    TwitterPowered by SEO対策119
  • ">twitter
  • twitter trackbackpeople
  • twitter(@kimihikoootsuru)(評論)
  • twitter(@ootsuru)(文学)

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ

よくおじゃまするサイト