« 敗戦忌 | トップページ | 「拝謁記」 »

井上忠清さんに

2019824日(土)

井上忠清さんに

大津留公彦


「皇恩に報ゐん」

六文字の遺言書

友はその意味はっきり分かると


亡くなりし

十九万人の一人なり

メイクテーラ会戦の兄


遺言書と一緒に届きし毛髪は

ひとつまみほど

戦死の地より


十一人兄弟の兄の遺書残る

仏壇の中

中隊長の手紙と共に


遺されし新妻嫁がず

実家にて親の介護など

する半世紀


満州の医大を終えしに

軍医でなく一兵卒として

招集されし兄


予科練に勝する手に志願せし六男に

親子の縁を切ると

母言う


勘当せし六男を迎えに母は立つ

毎日駅に

末っ子と共に


以上です。



7883273a0f564dd1bc2ffc619d9363f8

|

« 敗戦忌 | トップページ | 「拝謁記」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 敗戦忌 | トップページ | 「拝謁記」 »