« おは!twitter俳句(秋分) | トップページ | 畢生の大著ー資本論 志位和夫氏の挨拶から »

胡蝶蘭

2019925日(水)

胡蝶蘭

大津留公彦


新しい息子を得たり胡蝶蘭食卓の上に耀きて居り


蘭の香に酔い痴れ夢を見たるかな 「美しい淑女」「優雅」と共に


ふるさとに盆の月あり墓はなし 東京のビルの中にそれあり


百日紅曇りの空に争いて東京の空に真夏を残す


薄霧に包まれ由布の谷間村 父よ母よ何処に居ますや


朝霧の包む 団地の 愛しかり 故郷よりも長く住まいて


驚きて音立てて沈む鯉の秋 また一人深き底に沈みぬ


猪にも台風にも耐えし葡萄来て舌の上にて転がして居り


一首選んで頂けると有り難いです。

1df06e189fad4b20bd979459c68dc845

|

« おは!twitter俳句(秋分) | トップページ | 畢生の大著ー資本論 志位和夫氏の挨拶から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おは!twitter俳句(秋分) | トップページ | 畢生の大著ー資本論 志位和夫氏の挨拶から »