トラックバックピープル(一般)

カテゴリー

« 核兵器についてのメッセージ | トップページ | 桜を見る会12-辞任しかない »

ローマ教皇の広島スピーチ

20191128日(木)

ローマ教皇の広島スピーチ

大津留公彦


一瞬の閃光残す影と沈黙 

大勢の人の

夢と希望を


一瞬にブラックホールに飲み込まれる

破壊と死という

ブラックホールに


その時は人類の顔に永遠に

刻まれており

全ての国に


いつの世も

憎しみと対立の犠牲なる

貧しい人の叫び携え


発しても聞いてもらえぬ貧者の声

私はなりたい

その人々の声


次世代が

立ち上がるなり

私らの失態を裁く裁判官として


戦争の為

最新兵器作りながら

平和を語ることは出来るか


平和とは

戦争がないのみならず

たえず建設されるべきもの


一首選んで頂けると有り難いです。


参考 

画像 

by NHK


Dfa93d4422a34ef9a9e91fc81f6c5830

スピーチ映像

https://m.youtube.com/watch?v=DGMGw_iUvxQ&feature=youtu.be

|

« 核兵器についてのメッセージ | トップページ | 桜を見る会12-辞任しかない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 核兵器についてのメッセージ | トップページ | 桜を見る会12-辞任しかない »