« 11月6日の衆議院予算委員会での共産党塩川鉄也議員の質問とそれへの回答の要約 | トップページ | 桜を見る会 »

故・西郡均さんへ

2019118日(金)

故・西郡均さんへ

大津留公彦


突然の訃報に揺れる紅葉なり夏まではいいねを押しあっていた


父の葬儀も母の葬儀もお経をあげてくれた貴方の葬儀のお経は聞けず


浄土真宗の僧侶でありてマルクス主義者

貴方の遺影は菊で覆われ


作務衣着ていつもにこやかに笑っていた世界を語る法話のあとは


三度聞く貴方の法話に揺すぶられた今日の法話を貴方は聞くや


狭間町議そして由布市の市会議員仏を信じ正義を信ず 


父母の戒名は釈が付くのみなりきっと貴方が付けてくれた名


弔電も最早間に合わぬ時となり歌を詠いて故人を偲ぶ


一首選んで頂けると有り難いです。

古手川恵さんより

7624f91ee8f24b92b983f524e24e61e4

|

« 11月6日の衆議院予算委員会での共産党塩川鉄也議員の質問とそれへの回答の要約 | トップページ | 桜を見る会 »

コメント

ありがとうございます。
歌にありますように三度お経をあげて頂きました。それぞれに法話に含蓄があり覚えています。

投稿: 大津留公彦 | 2019年11月13日 (水) 23時17分

悲しいことですが、それが貴方の言葉に現われ、私にもそれが伝わってきました。個人のことを大切に思ってきたのでしょうね?

投稿: | 2019年11月 8日 (金) 18時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月6日の衆議院予算委員会での共産党塩川鉄也議員の質問とそれへの回答の要約 | トップページ | 桜を見る会 »