トラックバックピープル(一般)

カテゴリー

« あの日から25年-大震災の子どもたち | トップページ | 緒方貞子の言葉2 »

施政方針演説形容詞多し

2020124日(金)

施政方針演説形容詞多し

大津留公彦


GDPの伸び率G7で最低で

世界172

アベノミクスの成果


法人税・所得税減額2兆円 

消費税増収

それを上まる


雇用増の

半分以上は非正規で

65歳以上が最も増加


380万人

雇用増えたと言うけれど

学生バイトと我が中高年


実質の賃金は

18万円減少す

第二次安倍政権の発足ののち


最低賃金

700円台が17

経済好転と誰が思うや


指摘には

まともに答えぬ姿勢から

いい政治など生まれようない


経済がいいのか

悪いのか分からない

施政方針演説形容詞多し


一首選んで頂けると有り難いです。

Dd28857ad2704d24be6443b5f6d2048e

|

« あの日から25年-大震災の子どもたち | トップページ | 緒方貞子の言葉2 »

コメント

山本さん
コメントありがとうございます。
だいたい形容詞の多い演説は中身がないですね。

>山本就永さん
>
>国民の知りたいことに応えることなく、己の功と望みは最大限の形容詞付きで針小棒大に述べた。

投稿: 大津留公彦 | 2020年1月26日 (日) 21時45分

国民の知りたいことに応えることなく、己の功と望みは最大限の形容詞付きで針小棒大に述べた。

投稿: 山本就永 | 2020年1月24日 (金) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あの日から25年-大震災の子どもたち | トップページ | 緒方貞子の言葉2 »