« 小寒 | トップページ | 春遅し »

春を待つ

2020216日(日)

春を待つ

大津留公彦


坦々と我が家の春を待つばかちきっときっといいことがある


居場所決め春待ち顔の犬と我 時々顔を見て慰める


追儺鬼や張り合いもなく通り過ぐ 鬼の二匹は追い払われず


北北西封鎖しにけり鬼やらい魑魅魍魎や疫鬼を払う


四十五年前堅雪なりし札幌に自由の号笛鳴り響きたり


堅雪を踏み初めてのハーフマラソン 完走出来ずバスにて帰る


潮引けば岩場の裏に大栄螺 石鯛好み私も好む


義母として島に栄螺を採りしこと 私一人の思い出である


一首選んで頂けるとありがたいです。



45f040b0fded48bb8819fe6328534c13

by wiki

|

« 小寒 | トップページ | 春遅し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小寒 | トップページ | 春遅し »