« 雪解雫・柳絮・春社・蟻穴を出づ | トップページ | おは!twitter俳句(春装)と春の雪 »

2020年3月29日 (日)

木の芽

2020330日(月)

木の芽

大津留公彦


十坪の庭にも木の芽あちやこち 鳥も来て鳴くあちやこち


20120308日(木)今日の季語800となる「木の芽」哉 倦まず弛まず早朝5時に


20120307日(水)語らうや雨あがりたる木の芽時 被害に遭いたる人のことなど


20110401日(金)

新しき命の生れし木の芽時 自然の摂理に深謝多謝


垣繕う外れた竹を戻すのみ 椿の花の等しく咲けと


20120312日(月)

繕われぬ垣に雨降る鎮魂日 名を付けるなら鎮魂の雨


選の字はえらびかよりか種選 塩水選と消毒をする


20120314日(水)

種選も出来ぬ農家の嘆きかな 塩を被りし広野の田畑


一首選んで頂けると有り難いです。

(元になった俳句の作成日は残しました。)


44ffee2dbfd3411a93c359f40f7b6e1e

アセビ

|

« 雪解雫・柳絮・春社・蟻穴を出づ | トップページ | おは!twitter俳句(春装)と春の雪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪解雫・柳絮・春社・蟻穴を出づ | トップページ | おは!twitter俳句(春装)と春の雪 »