最近のトラックバック

トラックバックピープル(大津留公彦管理分)

トラックバックピープル(一般)

アクセスカウンター

« 死者百人を超す | トップページ | オーバーシュートを止めよ検査で »

2020年4月11日 (土)

花桃と菜の花

2020412日(土)

花桃と菜の花

大津留公彦

 

芭蕉ならば如何に詠むらんこの菜の花花見顔なる雲雀は居らず

 

パンジーの押し合うごとき狭庭かな亡き愛犬のよすがとなりて

 

植えられし花桃に送られゲートタッチ 役所勤めも三年目となる

 

病院の一角占めし梅の花 病む人のため芳香放つ

 

捨てる部位トロを煮込んで葱鮪鍋我に親しきものにはあらず

 

視線のみこちらに残す春の鹿 鹿煎餅の貰えずなりて

 

春の鹿毛落ち色落ち子を孕む 自然の摂理というは哀しき

 

桜力に引かれて歩きしあの日なり昨日は九段今日は目黒と

 

 

一首選んで頂けると有り難いです。

 


Bbb3379b630d44d7845b71783b38c3d6

« 死者百人を超す | トップページ | オーバーシュートを止めよ検査で »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 死者百人を超す | トップページ | オーバーシュートを止めよ検査で »

無料ブログはココログ

twitter

  • kimihikoootsuru
  • 短歌と俳句に関するつぶやき
    TwitterPowered by SEO対策119
  • ">twitter
  • twitter trackbackpeople
  • twitter(@kimihikoootsuru)(評論)
  • twitter(@ootsuru)(文学)

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ

よくおじゃまするサイト