最近のトラックバック

トラックバックピープル(大津留公彦管理分)

トラックバックピープル(一般)

アクセスカウンター

« 二月から毎月十万を全国民に | トップページ | 2022年まで苦悩は続く »

2020年4月16日 (木)

台湾コロナ対策成功の理由

台湾の天才IT大臣が大活躍USB知らぬ大臣と違う在り方 公彦

台湾でのコロナウイルス対策成功には天才IT大臣とも呼ばれる唐鳳(オードリー・タン)氏の存在が大きいと思います。USBも知らないIT担当大臣のいる国とは国の在り方がまるで違います。

為政者次第でこれだけ結果が違うと言う事でしょう。

日本が心配です。

以下チェックした点です。

ーー

台湾の各電車の駅内では、赤外線探知機による体温検知システムを導入し、37.5度以上の体温が検知された時点で、駅員に呼び止められ、再度体温計測を行います。もし、通過できなかった場合は、チケットを払い戻しされ、電車の利用ができません。

ーー

台湾では、新型コロナウィルス感染者はもちろん病院での隔離を行いますが、その濃厚接触者も2週間の隔離を命じられます。日本と違うことは、濃厚接触者の隔離も法制化されており、一歩も家から出ることができなくなります。もしこれを違反した者は6~30万元(18万円~120万円)の罰金が課せられます。

ーー

以上です。

出展

https://snjpn.net/archives/191302

2094552c5f6a44739bd5a7a64482013e

« 二月から毎月十万を全国民に | トップページ | 2022年まで苦悩は続く »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 二月から毎月十万を全国民に | トップページ | 2022年まで苦悩は続く »

無料ブログはココログ

twitter

  • kimihikoootsuru
  • 短歌と俳句に関するつぶやき
    TwitterPowered by SEO対策119
  • ">twitter
  • twitter trackbackpeople
  • twitter(@kimihikoootsuru)(評論)
  • twitter(@ootsuru)(文学)

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ

よくおじゃまするサイト