最近のトラックバック

アクセスカウンター

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 広島でも長崎でも | トップページ | 「何のためにわたしたちは死んだのか」 »

2020年8月12日 (水)

「焼場に立つ少年」

2020812日(水)

大津留公彦

「焼場に立つ少年」


鬱血が「焼場に立つ少年」の黒目と白目の間にあると


左の鼻に布のような詰め物あり急性放射線障害君は受けしか


燃える火に弟を乗せ少年の顔赤く染めたとオダネルの手記


決然とオダネルは「間違いだ」と答えたり「原爆投下をどう思うか」に


「原爆は罪のない人々を殺しただけ」ジョー・オダネルの苦悶の戦後


ジョー・オダネルの遺した写真の数だけの「焼場に立つ少年」長崎にあり


オダネルは休みに長崎に入っている百二十七人の「焼場に立つ少年」


四千枚の被曝写真の並ぶ絵を見ながら私は冷房の中


『“焼き場に立つ少年”をさがして』(NHK Eテレ)

再放送2020813日(木) 午前0:00~午前1:00(60分)

https://www.nhk.or.jp/hensei/sp/program/article/?area=001&date=2020-08-08&ch=31&eid=34909&f=20


7830f6b1b0364787aaa0f9eb576bc408

« 広島でも長崎でも | トップページ | 「何のためにわたしたちは死んだのか」 »

短歌」カテゴリの記事

広島.長崎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 広島でも長崎でも | トップページ | 「何のためにわたしたちは死んだのか」 »

無料ブログはココログ

カテゴリー