最近のトラックバック

アクセスカウンター

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« ある会議 #GoToキャンペーンを中止してください20 | トップページ | 『フォーブス』の宇都宮陣営のSNS紹介の記事 »

2020年8月 3日 (月)

おは!Twitter俳句(日盛り)と 真夏

梅雨が上がり一気に真夏日となった。

今日の季語は「日盛り」

季語は実感と共に生きてきた。

句も歌も頑張って行きたい!

ーー

この一週間の俳句と短歌です。

ーー

20200803日(月)日盛りにマスク・帽子で闘いに 公彦

2020083日①

20120718日(水)

日盛りに十七万の善意かな 公彦 

画像は「PHOTOHITO」サイトより https://twitter.com/twryossy/status/1290021436090798080… https://pic.twitter.com/5ovzHQ2M9l


【今日の季語3871<933】日盛(ひざかり):晩夏の天文季語で「日の盛り」とも。暑い一日のうちでも最も日差しの強い、昼から午後に及ぶ時分。熱中症の発生しやすい時間帯でもある。◆日盛や椰子にをさまる椰子の影(福永耕二) 2020年08月02日(日)

【今日の季語3870<952】登山(とざん):晩夏の生活季語で「山小屋」「登山杖」「ザイル」など関連傍題も多岐にわたる。四季を問わず行われるが山岳信仰に由来する別題「山開き」にちなんで近代に夏の季語として定着した。◆切株の平らに開く登山地図(遠藤若狭男)

2020年08月01日(土)


2020年07月31日(金)

【今日の季語3868<946】夜釣(よづり):「夜釣火」「夜釣舟」などの傍題でも。夏の夜に海辺や川岸で釣糸を垂れたり、沖に出て船縁に灯を点して漁をしたりすることをいう。涼味の感じられる三夏の生活季語。◆耳遠き船頭とゆく夜釣かな(鈴村寿満)

 

2020年07月30日(木)

 

 

#GoToキャンペーンを中止してください17 ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/2020/07/p

【今日の季語3867<945】跣足・裸足(はだし):「はだ(肌)あし(足)」の縮約形にあたる三夏の生活季語で「素足」の傍題も。夏は靴下を履かずにいることが多いところから当季の季語に。◆思ひ出のみなこそばゆき跣足かな(阿部静雄)

 

2020年07月29日(水)

 

【今日の季語3866<944】蚊遣火(かやりび):三夏の生活季語で「蚊遣」「蚊火」などとも。古くは蚊を追い払うために草をいぶしたのが、後に殺虫成分を含む「蚊取線香」に代わり、最近は電気製品が主流を占めつつある。◆蚊遣一すぢこの平安のいつまでぞ(加藤楸邨)

【今日の季語3866:別記】「蚊遣火」の呼称は平安期に登場する。その名が示すように《追い払う》ものが《殺す》意の「蚊取」に変わったのは、除虫菊がアメリカから渡来した近代以降のこと。当初は文字通り棒状の「線香」であったのが後に渦巻状のものに改良された。

   

2020年07月28日(火)

 

【今日の季語3865<943】日焼(ひやけ):三夏の生活季語で「潮焼」の傍題も。夏の陽光を浴びて真黒に焼けた肌を健康的なものと見る時代もあったが、最近では紫外線の有害性から敬遠されるようになった。◆空海もかく日に焼けて旅せしか(長谷川 櫂)

« ある会議 #GoToキャンペーンを中止してください20 | トップページ | 『フォーブス』の宇都宮陣営のSNS紹介の記事 »

メルマガ「おは!twitter俳句」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ある会議 #GoToキャンペーンを中止してください20 | トップページ | 『フォーブス』の宇都宮陣営のSNS紹介の記事 »

無料ブログはココログ

カテゴリー