最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「平和への結集」の記事

2017年12月17日 (日)

前原誠司氏は「合流クーデター」の説明を、民進党は政策を軸に身の処遇を:2017年12月14日政党/議員申し入れ

12月14日平和への結集をめざす市民の風」の仲間達と前原誠司事務所と民進党本部に行って来ました。それぞれの申し入れ書は以下の通りです。
民進党本部前には記者の列が出来ていました。

永田町には寒風が吹いていました。

民進党分裂騒ぎの続きたり永田町を歩いてる回れば 公彦

続きを読む "前原誠司氏は「合流クーデター」の説明を、民進党は政策を軸に身の処遇を:2017年12月14日政党/議員申し入れ" »

2016年2月29日 (月)

街頭世論調査「次の国政選挙、どこに投票する?/小選挙区制に賛成・反対?」

私も属する「平和への結集」をめざす市民の風では2015年11月1日から2016年2月6日にかけて都内21カ所で延べ25回にわたって街頭シール投票という形で街頭世論調査「次の国政選挙、どこに投票する?/小選挙区制に賛成・反対?」を実施しました。

2月22日に記者会見を行い23日の東京新聞に概要が載っています。

詳報は以下です。

続きを読む "街頭世論調査「次の国政選挙、どこに投票する?/小選挙区制に賛成・反対?」" »

2015年11月 8日 (日)

戦争法「成立」を受けての野党に対する要望書

私も属する『「平和への結集」をめざす市民の風』が戦争法「成立」を受けての野党に対する要望書を発表しました。

JNNが10月3~4日に実施した世論調査によれば、連立政権を前提にした共産党提案の選挙協力に期待すると答えた市民は37%に上っていますが、2014年衆院選比例区における民主・維新・共産・社民・生活の得票率が47.8%であるので、その77%に相当する市民が同選挙協力に賛成していることになります。この民意を無視するべきではありません。

選挙での野党の協力によって実現するであろう鋭い分析があります。
是非全文お読み下さい。
ご意見があればお寄せ下さい。

続きを読む "戦争法「成立」を受けての野党に対する要望書" »

2013年3月 4日 (月)

消費税増税と議員定数削減を セットにするのはやめよ!

私も参加する「平和への結集を目指す市民の風」では以下の要望書お本日以下のマスコミに送りました。

報道のお願い 要望書
消費税増税と議員定数削減を
セットにするのはやめよ!

各メディアに送りました
NHK・日本テレビ・TBS・フジテレビ・テレビ朝日・テレビ東京、朝日、毎日、読売、産経、日経、共同通信、中日・東京新聞、神奈川新聞、河北新報 
内容は以下の通りです。
               
<議員定数削減は、言動と矛盾し、その理由が示されていない>
<議員定数を削減すべきでない理由>

続きを読む "消費税増税と議員定数削減を セットにするのはやめよ!" »

2010年7月 8日 (木)

国会議員の定数削減についてのアンケートへの参加の訴え

私は今度の選挙が節目となる可能性のある課題が二つあると思う

一つは消費税の増税

民主党菅総理は今日もすぐ上げる訳ではないと言い訳に回っているようだが民主党内部文書では来年3月までに結論を出し道税法案を通すとなっていると言う。
これは毎日のように書いているので今日は省略

二つは国会議員の定数削減

これについての今日のtwitterの書き込みから2つ

RT @dohc_ RT @sncomn: 東京新聞社説「衆院で定数を八〇削減しても六十億円弱程度の予算削減にとどまる。だとしたら、歳費などに加えて政党助成金も『仕分け』対象にしてはどうか。共産党以外の政党が三百二十億円を『山分け』しており、国会議員が身を削るなら、この方がより実質的な意味がある」…まったく正論。

ですね。RT @sncomn 「国会議員減らすべき」という主張をする人は、国会議員が自分たちの代表だと思えないのでしょう。有権者がそう思えないのは仕方がない面があるとしても、国会議員が言うのが不思議。自分で自分のことを特権階級だと思ってるんでしょうね。 RT @seinenunion: @sncomn

この問題について平和への結集から以下の国会議員の定数削減についてのアンケートへの参加の訴えです。
(今のところこの種のアンケートによくあるように圧倒的に国会議員の定数削減賛成意見が多いです。)
Yahoo!みんなの政治 - 国会議員の定数削減について、あなたの考えに近いのは... - 政治投票,

書き込みには反対意見が多かった。
最新の5つの連続する書き込みです。

民主党がいってる定数削減の対象は比例代表の議席。これを削減すると、少数政党が当選できなくなって、国会のほとんどが民主党、自民党になる。消費税増税に反対とか、普天間基地の辺野古への移転に反対などの意見は国民のなかでは少なくないが、国会には反映しなくなる。2党だけが政治を牛耳れるようになり、民主主義が破壊される。人口比の議員数でいえば日本は他国より少ないくらい。
国会改革なら、政党助成金を廃止すればいい。税金からつかみ金を政治家に与えるのはやめてほしい。


投稿者:satohakiko17さん

国会議員数は日本が722人、英国が1388人で、人口比でも絶対数でも日本は圧倒的に少ない。
一方、政党交付金は日本が320億円、英国がわずか4億円ですが、民主党は昨年の国会に政党交付金の増額検討を盛り込んだ政治資金規正法改定案を出しています。
つまり、世界的に少なすぎる国会議員数を削減して、世界的に多すぎる政党交付金を増額する方向にあり、明らかにおかしい。定数削減の目的が無駄削減であるとはいえない。
定数削減で二大政党制化が進むと、税金の無駄使いを削減できる政党が国会からなくなる恐れがあります。民主と自民だけで無駄削減ができる保証はありません。


投稿者:globalprogressivemediaactionさん

定数削減は必要ない.給料を削減し,政党交付金を削減する.小選挙区は廃止し,政党を選ぶ選挙のみとする.


投稿者:morinaka2007さん

経費削減効果はわずかしかないのに,「民意を削る」ことになる.政党助成金の莫大な支出を問題にすべきで,世論調査の対象にすべきでは?


投稿者:chikushijiro2002さん


国民を代表する議員の定数を減らすことは、そもそも代表制民主主義に反する。しかも、民意を反映し死に票を少なくする比例代表に限り減らすというのは、民主主義破壊のなにものでもない。議員は高すぎる自らの報酬を削ることこそが肝要ではないか。世界に例を見ない高額の政党助成金をさらに増やそうなどと、民主党のあまりにも身勝手で利己的な発想には、ほとほと幻滅した。


投稿者:uitaka2007さん


私はこう書き込みました。

民主党は比例区からの削減を言っている。
現在民意は比例区で反映されている。
そこを削れば二大政党だけしか国会には居なくなり消費税増税のように二大政党で一致すれば昔の大政翼賛会のようになってしまうから。 日本をまた戦前にもどしてはいけません。

あなたもアンケートにご参加下さい。

ーーーー

2010年07月08日のつぶやき です。

RT:@tomoko_s 海の水の一滴にRT @MotherTeresabotこの一人を助けなかったら今まで助けた四万二千人の人をも助けることはできなかったでしょう。このような仕事はすべて大海の中の一滴に過ぎないものです。でもこの一滴を注がなくては海の水は一滴分減るのです。...

posted at 12:21:34

RT:@ReTween_jp あなたのつぶやきが世界に羽ばたく!ReTweenはあなたのつぶやきが無料でリツイートされていくツイッター支援サービスです(まだまだ進化します^^)→ http://retween.net/

posted at 12:22:13

RT:@kokoron_ai 人生良くしようと動いてるから、壁にぶつかってもがいたり辛い思いをしたりする。動かなければ壁にもぶつからないどころか、何も起こらないし変わらない。変化は動いてる証拠。そして必然の道。いつかその壁は乗り越えられる。自分を信じて一緒に歩いてこ♪ #...

posted at 12:23:41

RT @kan_naoto_bot RT @oya_kero: ガーン、ドーン、バーン。日刊ゲンダイに掲載された日本共産党の広告です http://twitpic.com/23c7vx

posted at 15:36:44

RT @55chu @teinenp_lowspec 投票時に迷ったら「共産党」がベターな選択。何故なら絶対に他の党と連立は組まないし、単独政権などあり得ない政党であるから。

posted at 15:37:15

消費税は昔も今も大企業減税目的税ですね。国民は消費税選挙に勝利しよう。RT http://tl.gd/2ceoke

posted at 15:45:44

RT @coppercele @amagi10ya あの頃は国民が政権交代病にかかっていたんですかねぇ・・・マスコミが民主党じゃなくて共産党を煽ってたら今頃共産党政権が出来てたかもw

posted at 15:49:05

ですね。RT @sncomn http://tl.gd/2cghq1

posted at 17:59:26

「小池晃さんを応援する市民勝手連市民リレートーク」から

「バナちゃん勝手連」結成のお知らせ


ーーーーーーーーーーーーーーー
(2010参議院選挙特集)
投票なうhttp://agilemedia.jp/lets_vote

あなたが投票すべきは?
< href="http://vote.yomiuri.co.jp/result.php">日本版ボートマッチ
あなたが更に投票すべきは?
参議院選挙2010 マニフェストマッチ
共産党のtwitter広告
ーーーーーーーーーーーーーーー

(消費税特集)
泉谷しげるの消費税「10%」だと!?

消費税増税絶対反対!大脇道場キャンペーン第5弾!導入以来、累計で224兆円。 同時期に大企業などの法人三税(法人税、法人住民税、法人事業税)などの減税が累計で208兆円。

ーーーーーーーーーーーーーーー

湯浅誠さんを東京都知事に!

ーーーーーーーーーーーーーーー

「国民が主人公」トラックバックピープル
にトラックバックを!
twitter
評論:http://twitter.com/kimihikoootsuru
文学:http://twitter.com/ootsuru

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。
CoRichブログランキング
br />
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


2010年6月18日 (金)

浅井基文さんの日本共産党への激励的提言

浅井基文さんが日本共産党への激励的提言を行っている。

考えさせるものがある。

東本さんや山本さんがコメントをそれぞれのブログにしているのも参考になる。
是非お読み頂きたい。

まず共産党の支持率に関しての東本高志さんの記事です。

[下]鳩山内閣の19%〜21%の内閣支持率はどういう声に支えられているか 共産党の支持率はなにゆえに3.3%程度どまりなのか
http://blogs.yahoo.co.jp/higashimototakashi/3683973.html
[上]鳩山内閣の19%〜21%の内閣支持率はどういう声に支えられているか 共産党の支持率はなにゆえに3.3%程度どまりなのか
http://blogs.yahoo.co.jp/higashimototakashi/3683939.html

私はこれまで「鳩山内閣支持の声は何に由来するのか」ということについて論じてきました。が、同時に私は翻って共産党の支持率は、自民党政権が終焉し、かつこれだけ民主党の失政が続いているにも関わらず、なにゆえに3.3%程度にとどまっているのか、ということも考えます。今回のANNの5月度世論調査でも共産党の支持率は1.4%程度のごくごく微小の上げ幅にとどまっています(その上げ幅の小ささは、結党されたばかりで実質的ななんの政治実績もないみんなの党の支持率の上昇と比較すればなおさら明らかです)。共産党は民主党政権に優位するさまざまな政策提言を保持する政党であると認められることはあるにしても、有権者にはあらたな政権交代を託すにたるフレーム政党としては決して認められません。なにゆえにでしょうか?

それは私の見るところ、上記のような右からの鳩山政権攻撃を仕掛けているのが明らかであり、かつ、民主党・鳩山政権よりも反動的な立場で改憲、沖縄の基地問題ゴリ押しを進めようとする勢力であることも明らかな右翼的野党4党と鳩山政権追い落としのために結託するという教条的な政治姿勢をとり続けていることにおおいに関係があります。

共産党のこうした物事(政治の大局)をカチンコチン(教条的、公式的、観念的)にしか捉えることのできない見方、政治観を彼のレーニンは「左翼小児病」(「共産主義における左翼小児病」 1920年)的と名づけてその傾向に陥ることを厳しく戒めているのですが、日本共産党はこれまでこのレーニンの言葉を何度も引いていわゆる「極左」主義者たちを限りなく非難してきた「堂々」たる党史を有しているにも関わらず、自らがこの救い難い「左翼小児病」の長患いの患者であることには同党指導部はもちろん、その指導部の無謬神話(少しの誤謬は認めたことがあるにせよ)を信じてやまないほとんどの無垢の党員はまったく気づいていません。そのことの意味に共産党が気づかなければ、共産党は決して国民の期待にいつまでも応えることはできないでしょう。これは逆説的な意味で「反革命」的なことだいえないでしょうか? 共産党にはこの自らのカチンコチン性(教条的、公式的、観念的)が政治革新をなしがたくしている大きな要因のひとつになっていることを一日も早く気づいてほしいものだ、というのが一革新市民の徒としての私の願いです。

鳩山氏への日本共産党の対応に関しては私は是々非々であったと評価しますが「左翼小児病」的であったと言う東本さんのご指摘には耳を傾けるべきでしょう。

さて、浅井さんがまとめて提言を書かれているのがこの論文です。

日本共産党への辛口提言
-ふたたび埋没することがないように-

最初はこう激励的に書き始めます。

*参議院選挙が近づいてきました。私は、近年機会があるごとに、平和憲法にいかなる立場を取る政党であるか、日米軍事同盟に対してきっぱりした立場を取る政党であるかどうか、国民生活を破壊し尽くしてきた新自由主義路線に真っ向から立ち向かう政党であるかどうか、以上三点を基準にして主権者としての投票行動を決めることを呼びかけてきました。そういう視点からする時、日本共産党が地方選挙のみならず、国政選挙で躍進することが不可欠であると思っています。
そういう立場の私から見る時、最近の共産党のあり方について、「これでは有権者(主権者)の支持を獲得できないのではないか」と思わざるを得ないことが出てきています。敢えて辛口のエールを同党に送る所以です(6月13日記)

志位委員長の訪米問題について元外交関係者らしいご指摘があります


この問題の扱い方(志位委員長の訪米報告)において、共産党は終始共産党の目線で物事を見ており、国民・人々の目線で物事を見たらどう受け止められるか、ということに考えが及んでいないのではないか

志位氏の報告は党内向けの物であろうしやや浅井さんのご指摘はどうかなと思わないでもない。

志位委員長を応対したのは国務省のメア日本担当部長(日本の外務省でいえば課長クラス。ちなみに、同人は、日本部長になるまでは在沖縄総領事)でしかなかった。アメリカ政府の「高官」でも何でもないのだ。 率直なことをいえば、私は志位委員長の相手をしたのがメアだと知ったときには、「アメリカは共産党にはずいぶん横柄、失礼だな」と思った。

私もオバマ大統領との会談があるのかと思ったがアポなしのまま出発した結果としては十分な成果ではなかったと思う。
いずれにせよ共産党に取って画期的な事でありこの問題は選挙で訴えるべき物だと思います。

国民と同じ目線で試行錯誤する共産党の姿を・・・

志位氏の訪米に関しての発言に関連した原水禁運動の過去の総括に関しては時間も経っており正確な総括を私も知りたいところです。

そしてイランや北朝鮮の報道についての辛口感想等を述べられ最後はこう結んでおられます。

私は、日本における民主政治の健全な発展のためには、共産党が躍進することが不可欠だと思っている。とくに、改憲志向、日米軍事同盟の変質強化を軸にして、民主党及び自民党が「政界再編」に走る危険性が高まっているなか、そういう動きを許さないためには、多くの国民が共産党に保守政治に対する批判票を投じることが極めて重要だと考えている。しかし、そういう国民の批判票の受け皿となり得るためには、共産党が自分の目線に閉じこもり、正当性を独占しようとし、都合の悪いことには口をつぐむというようなことがあったのでは「百年河清を待つ」ということに終わってしまうことを私は懸念する。共産党の関係者が虚心坦懐にこの文章を読むことを願っている。

日本共産党の中央と委員会と支部は自分たちの為にこう言う提起を頂いている訳だからそれぞれの組織の中と個人学び、議論し、そして血肉化すべきだろう。
こういう議論は選挙での前進の為にも大事だろう。

参照

東本さんの文章

浅井基文さんの「日本共産党への辛口提言−ふたたび埋没することがないように−」(上
http://blogs.yahoo.co.jp/higashimototakashi/4889193.html
浅井基文さんの「日本共産党への辛口提言−ふたたび埋没することがないように−」(下)
http://blogs.yahoo.co.jp/higashimototakashi/4889436.html

山本さんの文章
ペガサス・ブログ版
http://pegasus1.blog.so-net.ne.jp/2010-06-17
浅井基文氏による共産党への批判的応援

山下明子の幸せの黄色いニュース
http://akikoy.at.webry.info/201006/article_55.html


ーーーーーーーーーーーーーーー

湯浅誠さんを東京都知事に!

ーーーーーーーーーーーーーーー

4年後増税を許さないために、キャンペーン第4弾!
消費税増税絶対反対!大脇道場で勉強しよう!

ーーーーーーーーーーーーーーー


「国民が主人公」トラックバックピープル
にトラックバックを!
twitter
評論:http://twitter.com/kimihikoootsuru
文学:http://twitter.com/ootsuru

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。
CoRichブログランキング
br />
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


2008年5月22日 (木)

地球温暖化問題から取り残される日本の政治

Seminar_20080531

連続政治セミナーの御案内です。

テーマは地球環境 格差社会 選挙制度 北朝鮮問題
第一回地球環境は2008年5月31日(土)14:00神田公園区民館です。

『「平和への結集」をめざす市民の風』はいい仕事をしていると思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第1回活憲政治セミナー:地球温暖化問題から取り残される日本の政治
「平和への結集」をめざす市民の風
活憲のための政治セミナー
衆議院山口2区補選で民主党候補が大勝しました。国民の多くが福田政権に「ノー」を突きつけつつあります。福田総理は7月の洞爺湖サミットで、世界に向けリーダーシップを発揮、汚名挽回して政権維持をと考えているようです。しかし、その肝心の地球温暖化対策、日本はボロボロで世界から取り残されつつあるのです。

1997年の京都会議で、世界の先進国は2012年までに温室効果ガスを削減すると約束しました。ところが日本は削減どころか排出量を増やしています。この10年間、何にも有効な対策を打ってこなかったからです。経済界の既得権を重視し、産業界に厳しい制度をことごとく排除してきたからです。

今年のはじめには、沖縄での米兵による少女暴行、護衛艦「あたご」の衝突など、日米関係や自衛隊そのものを問う事件が続きました。消えた年金はさっぱり解決せず、追い討ちをかけるように特別高齢者医療制度、原油や穀物の値上がりによる物価高騰、自暴自棄の凶悪犯罪や自殺が増えています。国民生活は大ピンチなのに、国会は空転し有効な対策を打てていません。平和問題も、社会福祉・高齢者問題、経済政策も、そして地球温暖化問題でも「いきあたりばったり」なのです。

そこで、現在の政治の行き詰まりを打ち破る展望を探るため、私たちは政治セミナーを企画します。人類を脅かす環境問題、国民を脅かす格差・貧困の問題、民意をゆがめる小選挙区制の問題、そして平和にとっての憲法9条の価値などについて、一緒に考えてみませんか。

第1回 地球温暖化問題から取り残される日本の政治
       ―洞爺湖サミットで何をなすべきか―

平和問題、社会福祉・高齢者問題、経済政策・・・
地球温暖化問題でも「いきあたりばったり」!

講師:平田 仁子(ひらた きみこ、NPO法人 気候ネットワーク運営委員)

1970年生まれ。米国環境NGO「Climate Institute」で地球温暖化に関する活動に携わる。98年6月より気候ネットワークに参加。
NGOの立場から、国内外の地球温暖化に関する政策研究・政策提言・情報提供などを行う。共著『よくわかる地球温暖化問題 改訂
版』(気候ネットワーク編・中央法規出版)
気候ネットワーク:国内の地球温暖化問題に取り組む約160の団体、600の個人が参加する環境NGO

日時:2008年5月31日(土)14:00~17:00
会場:神田公園区民館 神田司町2-2 電話 03-3252-7691
    JR・東京メトロ銀座線神田駅から徒歩5分
    東京メトロ丸の内線淡路町駅から徒歩5分
    都営新宿線小川町駅から徒歩5分
    ※会場は「みどりの会」で予約しています
地図
参加費:800円(前売り500円)

2回目以降の予定

第2回 「拡大する格差社会と失われゆく憲法の精神」
    ~ワーキングプアと政治の無策~ (2008年7月下旬開催予定)
第3回 「小選挙区制は政治を良くできたか」
    ~あるべき選挙制度を考える~ (2008年9月開催予定)
    ※現職議員を招いたパネルディスカッションを予定
第4回 「東アジア共同体としての平和政策」
    ~憲法9条と北朝鮮問題~(2008年11月開催予定)
広島・長崎へのオプショナルツアー(2008年8月予定)

主催:「平和への結集」をめざす市民の風
後援:地球平和公共ネットワーク
協力:みどりの会
お問い合わせ先:政治セミナー実行委員会 電話番号:080-5373-0575(末次)
メール:join@kaze.fm 
URL:http://kaze.fm/
トラックバック URI : http://kaze.fm/wordpress/wp-trackback.php?p=196

カナダde日本語を習い
とむ丸の夢を見ていた
きまぐれな日々
あんくる トム 工房での
反戦な家づくり
すごい生き方を学んだ。
土佐高知の雑記帳
ささやかな思考の足跡/や
dr.stoneflyの戯れ言
たけくまメモ して
観劇レビュー&旅行記
アルバイシンの丘から見た
ポラリス
ミクロネシアの小さな島・ヤップ
旅のプラズマを書き
美しい壺日記には
津久井進弁護士
村野瀬玲奈の秘書課広報室/との
関係性
大脇道場
「猫の教室」 
ごまめのブログ
たけむらブログ
とくらBlog
JUNSKYblog2008を書いた。
お玉さんとお玉おばさんでもわかる 政治のお話
左翼というのはプライドたりえるのだろうかという
愚樵空論をしていたら
「ちょっと、よってけらっせん。」と伊東勉… が来るは
ちょっと言わせてとひとみちゃんが来るわ
法大OB
嶋ともうみ/が来るわで
わんばらんすになった
低気温のエクスタシー状態の
大津留公彦のブログ2です。

参考になりましたらこちらをクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング






Google















その他のカテゴリー

1万歩日記 2014都知事選 2016都知事選 3.11 717短歌・俳句勉強会 9.11 abend CO2削減 facebook google iphone iphone apri IT mac M男の映画評論 NHK sst不当解雇 TPP twitter ustream youtube おいしい店紹介 お食事処 ことわざ たっちゃん どきどきブログ句会 まんがで読破 みんなの党 わらび座 アジア アベロ イベント紹介 イラク インターネット新聞『JanJan』 エコ オバマ オーマイニュース キャンプ サッカー タビサ チベット テレビ テロ特措法 ネズミ講 バラとガーデニングショー ファスレーン365 ブログ紹介 メルマガ「おは!twitter俳句」 メーリングリスト ラジオ ワーキングプア 三郷 中国 中国残留孤児 九州大学 九条世界会議 五島 井上ひさし 今日の日経から 今日は何の日 介護保険 企業経営論 会の案内 俳句 俳論 健康 共謀法 内野事件 創価学会 労働問題 北朝鮮 医療 原子力発電 句会 周辺の花・景色 啄木 回文 国民投票法案 地方自治 地震 埼玉 大分 大津留の映画評論 大津留公彦 大津留選俳句 太陽光発電 子宮頸がんワクチン 安倍晋三 小林多喜二 小田実 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり 川柳 希望のまち東京をつくる会 平和への結集 年金 広島.長崎 庄内 従軍慰安婦問題 憲法九条 我が家の庭 戦争と平和 教育 教育基本法 文団連 新宿 新宿の昼飯処 新日本歌人 新聞 日本共産党 日本橋 映像関係 映画 東京 東京電力 東日本大地震 歌論 正岡子規 民主党 沖縄 沢田研二 活動家一丁あがり 消費税 温泉 湯布院 湯平 現代短歌研究会 環境問題 田中宇の国際ニュース 短歌 石川啄木 社会 社民党 福岡 福田康夫 秋田 種田山頭火 立ち枯れ日本 立憲民主党 米軍保護法案 経済・政治・国際 署名 美術 美術展 自民党 芝居 芸能・アイドル 菅直人 藤原紀香 行事案内 詩論 読書感想文 貧困 資格 趣味 農業 連歌 選挙 陸前高田 電子出版 電気代一時不払いプロジェクト 青年 非正規雇用 音楽

最近の写真

  • 55642bce85c442ff968d2f455497a406
  • 47f35c1363ec48abbb7cc42b2fe4218a
  • 8fa46c2877dd41118224f352dd52f39e
  • 22adc04a1606454d9eb77fe66c4adc19
  • 838104a78898451fbd07ce985547b7dd
  • 715b5f4779ed4976b4f64aeb1df56f60
  • 4bdb9c0530e745d5a98692ac736af75b
  • C8ddc127e8a2444f8e4f9f0782bf0e33
  • 4839ff65954944aba80154c638a69789
  • E39daed0cb554c4fa2a716d7008999eb