最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「三郷」の記事

2019年3月31日 (日)

苗村京子さんの個人演説会の映像です

今夜の三郷市文化会館での苗村京子個人演説会の模様です。
最後の苗村京子さんの演説が感動ものです。
苗村京子個人演説会2019年3月31日その1
https://twitcasting.tv/kimihikoootsuru/movie/535467279
苗村京子個人演説会2019年3月31日その2
https://twitcasting.tv/kimihikoootsuru/movie/535471907



2019年3月 5日 (火)

3/3山田朗さん講演会報告

山田朗さんの三郷での講演録です。
拙いメモですがアップします。
講演レジュメ全文は下でダウンロードできます。
映像も見れます。
ーー
日本は過去とどう向き合ってきたか 未来のために今何が必要か
日時:2919年3月3日
場所:三郷市文化会館
講師:山田朗 明治大学教授
ーー
憲法問題は歴史問題と絡む
マッカーサー三原則1.天皇制保持 2,戦争放棄 3,方向性
戦争放棄は天皇制保持とセットでの幣原総理の進言
歴史認識のギャップはなぜ生まれてくるのか?
立脚点が違うと異なった歴史認識が生まれる
日米の原爆の評価に違いがある。
原爆を使った側と使われた側の違いがある。

はじめにー報告の目的

①靖国問題
②従軍慰安婦
⑶徴用工問題

Ⅰ首相の靖国神社参拝がなぜ問題になるのか
①靖国問題
天皇の軍隊と郷土部隊の二重構造
「国事殉難者」旧幕府側の人は含まれてない。(西郷隆盛は祀られてない)
310万の内100万は除かれている
240万の人が祀られている。
1978年にA級戦犯祀られてから国際問題になった。

Ⅱ従軍慰安婦問題
歴史認識 宮澤 河野談話 村山談話

Ⅲ徴用工問題の根深さ
徴用工問題
1,戦中における朝鮮人労働力移入・「強制連行」
→兵力動員と軍需生産の拡大に伴う労働力不足
⑴日中戦争勃発
(2),労務動員計画に基づく労働力移入
第一段階1939-募集
第二段階1942-官斡旋
朝鮮総督府朝鮮労務協会による官主導の労務者斡旋募集開始
第三段階1944-
2,労働現場の実態
国民徴用令に基づく徴用 (2と3は朝鮮ではあまり区別していない)
(1 ),鉱山・炭鉱
タコ部屋労働
(2),松代大本営工事
(3),逃亡・抵抗
筑豊炭鉱 4割逃亡
3,強制労働・「強制連行」問題の本質
(1)法的根拠なき自由を奪われた強い拘束性
⑵参政権なし
(3)労働者募集のエスカレート

Ⅳ歴史認識はなぜ大切か
過去は現代を相対化する鏡
知恵の宝庫である歴史から未来を構想する
歴史認識の共通の土台を作る
戦後世代も戦争責任を受け止め歴史の掘り起こしに参加すべし

終りに
⑴自虐と反省は違う
→対話こそ平和創造の出発点
⑵欧米列強のアジア分断戦略を見据え近隣諸国との賢い付き合い方を考える
→近現代日本の歴史は、中国、朝鮮との付き合い方をを間違えてきた歴史

勝海舟は日清戦争最中に戦争に反対した。
中国には「卑下せず争わず」と
そういう気骨ある政治家が欲しい。
ーー
Q&A
Q戦後世代の<戦争責任>論とは
A戦後責任と言った方が明確感がある。
Q1億総懺悔とならないか?どういう人が戦争を起こしたかを考える必要あるのでは
A全ての人に同じように責任があるとは言えないが「戦後責任」はある。
改憲案が通って戦争する国になって我々に責任がないとは言えない。
Q韓国に行った時に韓国の学生は勉強をしていると痛感した。
あなた達が悪いのではないと言われたが、まだ終わってない戦争を考えたい。
A戦争責任者を処罰すればいいのではない。歴史の掘り起こしが必要。被害者の声を大事にして活かして行かねばならない。
Q靖国神社の設計に関わった事がある。外国人が見れる施設を作りたいという問題意識を持って作った施設が「遊就館」。学者が関わらなかったので正しい歴史に基づいてない。慰霊の施設であって議論の結果の展示ではない。
A明治大学の生田校舎に人体実験施設あったので平和教育登戸研究所資料館を作っている。中野は中野学校の跡地。軍事施設の跡地しか 戦後大学用地が無かった為。
日本人が加害の歴史を残している事に来館する中国人は皆評価してくれる。
昭和館の学芸員が教え子。博物館は新しい時代を作る為に大事。
Qドイツでは親が何をやったかを聞く事から戦争責任追及が始まった。
共通教科書は作らないのか?
A日本でも60年代にドイツのような動きあった。
日中韓共通教科書は私の知る限り3種類ある。
以上です。


山田先生のご厚意により講演レジュメをダウンロード出来る事になりましたのでご希望の方はこちらからダウンロード下さい。

「2019.pdf」をダウンロード

こちらで映像も見れます。
https://www.youtube.com/watch?v=AzbKoFVz0eo&t=53s

続きを読む "3/3山田朗さん講演会報告" »

2019年2月24日 (日)

苗村京子さんの決意表明とわくわくインタビュー

本日の苗村京子事務所開きの苗村京子さんの決意表明です。
https://www.facebook.com/100001222398242/posts/2335289673188423/苗村京子さんは埼玉県議選の三郷市区の予定候補です。

合わせて
埼玉県議を目指すなえむら京子さんのわくわくインタビューです。

なえむら京子わくわくインタビュー1(幼少期青年期)
https://twitcasting.tv/kimihikoootsuru/movie/524958101なえむら京子わくわくインタビュー2(青年期)
https://twitcasting.tv/kimihikoootsuru/movie/524962244
なえむら京子わくわくインタビュー3(三郷市議として)
https://twitcasting.tv/kimihikoootsuru/movie/524965659
なえむら京子わくわくインタビュー4(埼玉県議を目指して)
https://twitcasting.tv/kimihikoootsuru/movie/524966496

続きを読む "苗村京子さんの決意表明とわくわくインタビュー" »

2018年12月22日 (土)

三郷早稲田717短歌俳句勉強会の2018年度の今までの記録

2018年度の12月までの三郷早稲田717短歌俳句勉強会の記録です。

偶数月が啄木の勉強と短歌実作で奇数月が山頭火の勉強と俳句実作です。
なかなか珍しい勉強会ですが3年目をやっています。
初年度・二年度は啄木と子規
今年は啄木と山頭火
来年は
どうしようかな、、、

以下ファイルです。

「1.docx」をダウンロード

「210.docx」をダウンロード

「1012.docx」をダウンロード

「1.docx」をダウンロード

「717_20181017.doc」をダウンロード

続きを読む "三郷早稲田717短歌俳句勉強会の2018年度の今までの記録" »

2018年9月19日 (水)

9月19日朝も晩もスタンディング


「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」三郷連絡会としての初めての行動を安保法制3周年の今日行いました。
朝は6時半から3時間、夕方は5時半から3時間、三郷駅でスタンディングと署名活動を行いました。

のべ32名の参加でした。

三郷連絡会としては初めての取り組みでした。

参加された皆さん御疲れさまでした。

草加駅ではフラッシュモブをやったようです。

そういうのもやりたいです。

スピーチ原稿兼チラシです。

9月19日に三郷駅を御通行中の皆さんに訴えます! こちらは「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」三郷連絡会と申します。 全国で取り組まれている安倍9条改憲NO!三千万署名の呼びかけに応える三郷の連絡会です。

今日9月19日は安保法制が強行成立させられてから3周年の記念日です。今日は全国でいろんな取り組みが行われますが、私たち三郷連絡会は、三郷駅北口南口で6:30から20:30までロングスタンディング&3千万署名行動を行っています。

今度の国会に安倍首相は憲法改定の発議をすると明言しました。憲法9条2項に自衛隊を書き込めば憲法9条の戦争をしないという国是は骨抜きになってしまいます。
又、来年にも予想される憲法改悪の国民投票を阻止する為に是非このスタンディングと署名活動にご参加・ご協力をお願い致します。

「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」の提起する「3千万署名」は現在目標の半分位に達しています。「3千万署名」を実現すれば国民投票をやっても可決できなくなる数になるので「安倍9条改憲」は出来なくなるでしょう。

軍服を着せる為なら子は産まぬ
血に染めし父の記憶や晩夏光

日本国民は何らかのこうした戦争の記憶を持っています。
二度と再び戦争の惨禍を起こさないためにこの憲法を守りましょう。

「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」三郷連絡会
https://www.facebook.com/kaikennomisato/
お問い合せ先MAIL:kaikennomisato@freeml.com, TEL 09027303314(岡田)

続きを読む "9月19日朝も晩もスタンディング" »

2018年4月23日 (月)

戸澤富雄さんの 大介「がん」と闘った青春 二十二歳の軌跡 を読んで

戸澤富雄さんの
大介「がん」と闘った青春
二十二歳の軌跡
を読んで

最後の数ページは涙で字が見えなくなりティッシュで何度も拭った。
日頃地元三郷の活動を一緒にする戸澤さんの亡くなった息子さんの闘病記です。
きっかけは一昨日、用事で行った戸澤さんの家の居間にかけてある大きな写真にこれは誰?と声をかけた事にある。その時に亡くなった息子さんだといい、この本を頂いた。
その写真の額にはギターのピックが隅に刺してあった。ギターが好きな青年だと直ぐに思った。
この本の帯にも使われている国立がんセンターのクリスマス会で演奏した時の写真だった。

戸澤富雄さんの日記が元になっているので淡々と記録がされている。
大介君を一緒に看病しているような感じになった。
残りページが減っていくと共に段々命が減って行く悲しみがあった。
彼が最後にかけてくれと言った曲はたまたま私の好きな曲でここ数日も聞いているレッド・ツエッペリンの「天国への階段」だった。
姉の亜矢ちゃんがツエッペリンかける?と聞くがいらないと首を振る。「みんなにも、ありがとうと言っておくからね」とお母さんの智子さんが言うと首を振って頷く。
家族や先生び手を握られながら大介君は逝った。
この本の最後はこう終わっている。

「この日、四月九日の日曜日。東京の桜は満開だった。

一九九五年四月十日の朝、二十二歳の桜は私と智子、亜矢の手を強く握りしめながら静かに散った。」

素晴らしい本を読ませて頂きました。
北海道ノンフィクション賞「特別賞」を受賞しているのも諾なるかなと思いました。
ーー
満開の桜の花が散る前に散りたる二十二歳の桜 公彦

2018年4月23日
大津留公彦

続きを読む "戸澤富雄さんの 大介「がん」と闘った青春 二十二歳の軌跡 を読んで" »

2018年2月 1日 (木)

三郷発ー同時進行ドキュメント ともかの市議選奮戦記」を読んだ

玄間太郎さんの「三郷発ー同時進行ドキュメント ともかの市議選奮戦記」を読んだ

この本は三郷という一地方都市の市議選のドキュメントである。
そして玄間太郎という得難いライター兼アクティベストによって書かれた現代のノンフィクションノベルである。
登場人物の多くは実名であり虚飾は全くない。

昔、赤旗日曜版の文化欄で感心する記事があるとそこには必ず「玄間太郎」という署名があった。
玄間さんは長い間赤旗の記者だった。
今三郷市早稲田で一緒に共産党の後援会活動をしている。
私の名前も何度も登場し私にとっては自分史の一部を書いて頂いたような心持です。

共産党の事をよく知っている人には興味深く読めるでしょう。
よく知らない人には共産党と後援会の活動の実際がよく分かるでしょう。

短歌を二十四首詠みましたので紹介します。

「ともかの市議選奮戦記」を読んで1(天使)
大津留公彦

市議選の同時進行ドキュメント思い出すなり暑き暑き日々

君は言う天使が舞いて降りてきた三十五歳の若者決意に

若者の登場したる選挙なり候補は若く若者が寄る

選挙事務所は倉庫の二階 段の階段の名は「勝利への階段」

「押しの強い大津留公彦」も登場し自分史の一部ここに残りし

発行日は新春の集いの日付なり 玄間太郎のこだわりを見る

こうやって単行本になって読むとこの闘いは歴史を画す

紫陽花から向日葵までの闘いのドキュメントあり二〇一七年の

「ともかの市議選奮戦記」を読んで2(「深キョン集会」)
大津留公彦

「深キョン集会」若者らしい集まりは深川ともか押し出しの為

子や孫の世代の候補と動くなり 皆一様に楽しげなりし

二十代から九十代まで闘いし高位当選勝ち得し選挙

半年前のことではあれど蘇る楽しき闘い繰り広げしこと

少ししか手伝えなかった選挙なれど記録は残るノンフィクション・ノベルに

市議任期四年の後に第二弾の「奮戦記」あれ我は六十九

若者と自転車連ねしパレードの桜並木は今冬木立

闘いは今闘われおり九条の改悪許さぬ冬の闘い

「ともかの市議選奮戦記」を読んで3(短歌)
大津留公彦

被爆せし義母への歌の載る新聞 紹介されるともかの奮戦記に

タイトルに使われし章を二度読みぬ「梅雨明けの頃きっと輝く」の歌

集会の最後に大声で読み上げし短歌一首が記録に残る

街宣も運転も短歌も残りたり二〇一七年の暑き夏の日

振り返れば短歌の残る奮戦記我が短歌百首と共に

思い起こせば短歌演説始めしはこの選挙から三郷市議選

残りたる短歌百首を読み返す深川ともか奮戦記読み

夾竹桃・紅葉と選挙続きたり今侘助の咲く闘いの日々

以上

続きを読む "三郷発ー同時進行ドキュメント ともかの市議選奮戦記」を読んだ" »

2017年10月10日 (火)

私の今日の演説

今日の三郷街中での私の演説です。
三郷市早稲田で15回位喋りました。
ーーー


いよいよ明日から総選挙が始まります。
「アベ政治を許さない」という思いをぶつける絶好のチャンスの選挙です。
民進党は希望の党に吸収合併されそのゴタゴタの中で立憲民主党が結党されました。
ツイッターのフォロワー数は立憲民主党がダントツです。自民党は一桁下で、希望の党は二桁下です。これが直接票になる訳ではありませんが、ダブル登録は出来ませんので勢いは正確に反映していると思います。
選挙情勢は面白くなって来ましたね。自民党には風は吹いていません。
むしろ「森友学園・加計学園疑惑隠し解散」という批判の中で逆風が吹いています。
マスコミの操作によって一時期吹いているように見えていた希望の党にも風は吹いていません。

風は今「野党共闘」に吹いています。立憲民主党が出来て支持を得ると同時に共産党の支持率も上がっています。枝野さんの埼玉五区などでどんどん自主的に候補を降ろした事で評価が高まっています。
但し供託金が倍額の比例候補は逆に増やしてます。
立憲民主党の立ち上げ会見のあった夜埼玉全15区の市民の集まりがあり枝野さんも駆けつけ共社の埼玉県委員長とがっちりと握手しました。立憲民主党と共産党・社民党と市民とがっちり組めれば、選挙の実態である自民党安倍派+自民党小池派VS立憲野党共闘の構図で選びやすく政権に近づくでしょう。
問題は民進党から希望の党(私は絶望の党だと思いますが)に行った候補と闘う共産党・社民党を立憲民主党が応援できるかです。
そこで立憲民主党の真価が問われると思います。
この埼玉十四区には真っ先に民進党を離党して希望の党に行った右翼の日本会議の前議員がいます。
そして自民党の前議員がいます。
そして共産党の苗村京子さんが出馬します。
立憲民主党は是非共産党の苗村京子さんを応援してほしい。
そうすれば六期二十二年間市議として活躍し豊富な実績のある苗村京子さんは自民にも希望の党にも勝てると思います。
戦争法を許さず、消費税10%を許さず、沖縄、原発など民意破壊を許さず、もりかけ隠し国政私物化を許さず、安倍政治を終わらせましょう。

短歌での訴えです。

‪「排除」の人 酒と「排除」は封印す自民との提携排除はせずに‬

秋のツアー
希望号で行く失楽園
踏絵と教育勅語
車内にあります

‪淡々と王道を行くという枝野さん「新しい草の根」合わせて語る ‬

凍結もチンとすれば解凍す消費税‪増税中止を決めよ‬

‪最後です。‬

‪共闘の狼煙をあげよう‬
市民たち
この国の命運
その双肩に

続きを読む "私の今日の演説" »

2017年7月21日 (金)

若者選挙

23日投票の三郷市議選で頑張る深川ともか応援短歌です。

若者選挙 (十五首)

若者が十人近くも並び立つ
三郷駅北口に未来を見たり

若者の銀輪作戦行われ
早稲田の薫風戦ぎて居りしか

友達を待っているという
若者と話していしは
住み続けられる街

「わたくしは」と
リレートークが続くなり
市会議員の名乗りが多し

Facebookの仲間が増えし選挙なり
若者選挙と言えば言えるか

「深川ともか・三十五歳・独身」
と叫べば最後は余計と
ともかが返す

駅降りて病院勤務のあの人の
朝の行事は
ともかのアップ

撮りだめしともかの写真を頂きて
一気ににぎやか
勝手連サイト

この選挙サイトは十七人あるという
ともか勝手連サイト
も一つ

選挙事務所は工場の二階であるだけに
のぼって来れる人は健脚

この夏のこの闘いをあとあとで
歴史的選挙と
言うひともあれ

あと少し、あと一歩と
声掛ける
深川ともか当選をせよ!

選挙戦残り二日となりてまだ
声の届かぬ人たちのいる

闘いはこのように始まり
闘いはこのように終わる
候補は違えど

仕事しつつ応援するは限度あり
ネット選挙に限度はなくて

続きを読む "若者選挙" »

2017年7月20日 (木)

選挙カーの運転と個人演説会

昨夜の深川ともか個人演説会のともかの動画です。
アルバイト時代の思わぬ秘話が明かされました。
井上香織さんという名前で登場するバイト女子の深川ともか物語が配られました。
草加の斎藤市議が話しました。
ともか1
http://twitcasting.tv/kimihikoootsuru/movie/388398908
ともか2
http://twitcasting.tv/kimihikoootsuru/movie/388399266
斎藤さん 苗村さん
http://twitcasting.tv/kimihikoootsuru/movie/388393770

短歌8首です。
これで深川ともか応援短歌は合計58首になりました。

選挙カーの運転と個人演説会

7月20日 大津留公彦

投票権ないけれどもとアジア人
友達にいうと家族でスナップ

応援が県下各地から集まりぬ
斎藤くんを筆頭として

空回しの運転手担当の二日間
三郷市早稲田広からずなり

公園毎に車を停めて演説す
ともかの話はますます冴える

酷暑なる早稲田団地の緑陰に
候補者カーをゆっくり走らす

演説会の呼び込みカーと変じたり
スピード上げて会場目指す

声掛けしもかけぬ人らも集まりぬ
演説会は先客万来

個人演説会七十人で成功す
病院長も若者も立つ


続きを読む "選挙カーの運転と個人演説会" »

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1万歩日記 2014都知事選 2016都知事選 3.11 717短歌・俳句勉強会 9.11 abend CO2削減 facebook google iphone iphone apri IT mac M男の映画評論 NHK sst不当解雇 TPP twitter ustream youtube おいしい店紹介 お食事処 ことわざ たっちゃん どきどきブログ句会 まんがで読破 みんなの党 わらび座 アジア アベロ イベント紹介 イラク インターネット新聞『JanJan』 エコ オバマ オーマイニュース キャンプ サッカー タビサ チベット テレビ テロ特措法 ネズミ講 バラとガーデニングショー ファスレーン365 ブログ紹介 メルマガ「おは!twitter俳句」 メーリングリスト ラジオ ワーキングプア 三郷 中国 中国残留孤児 九州大学 九条世界会議 五島 井上ひさし 今日の日経から 今日は何の日 介護保険 企業経営論 会の案内 俳句 俳論 健康 共謀法 内野事件 創価学会 労働問題 北朝鮮 医療 原子力発電 句会 周辺の花・景色 啄木 回文 国民投票法案 地方自治 地震 埼玉 大分 大津留の映画評論 大津留公彦 大津留選俳句 太陽光発電 子宮頸がんワクチン 安倍晋三 小林多喜二 小田実 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり 川柳 希望のまち東京をつくる会 平和への結集 年金 広島.長崎 庄内 従軍慰安婦問題 憲法九条 我が家の庭 戦争と平和 教育 教育基本法 文団連 新宿 新宿の昼飯処 新日本歌人 新聞 日本共産党 日本橋 映像関係 映画 東京 東京電力 東日本大地震 歌論 正岡子規 民主党 沖縄 沢田研二 活動家一丁あがり 消費税 温泉 湯布院 湯平 現代短歌研究会 環境問題 田中宇の国際ニュース 短歌 石川啄木 社会 社民党 福岡 福田康夫 秋田 種田山頭火 立ち枯れ日本 立憲民主党 米軍保護法案 経済・政治・国際 署名 美術 美術展 自民党 芝居 芸能・アイドル 菅直人 藤原紀香 行事案内 詩論 読書感想文 貧困 資格 趣味 農業 連歌 選挙 陸前高田 電子出版 電気代一時不払いプロジェクト 青年 非正規雇用 音楽

最近の写真

  • 5525ccc817604b40977cba7f54c6ea10
  • Bbcc950d373b4296a00c34f6c8e21075
  • E4cee9ee4ba542b0a712d6cabc08c355
  • 55642bce85c442ff968d2f455497a406
  • 47f35c1363ec48abbb7cc42b2fe4218a
  • 8fa46c2877dd41118224f352dd52f39e
  • 22adc04a1606454d9eb77fe66c4adc19
  • 838104a78898451fbd07ce985547b7dd
  • 715b5f4779ed4976b4f64aeb1df56f60
  • 4bdb9c0530e745d5a98692ac736af75b