無料ブログはココログ

生活保護バッシングはここまでやるのか!

生活保護バッシングはここまでやるのか!

自民党のあるチームから始まった仕掛けは芸能人バッシングで目的を達したのかと思ったら更に大きな仕掛けを仕掛けて居るようだ。
この事件はおそらく突破口だろう。
このやり方があまり批判を受けなければ全国で逮捕者を出そうとするだろう。
特に共産党をねらい打ちにするだろう。
生活保護バッシングと共産党たたきの一石二鳥だ。

この問題を軽視していると大変な事になると思う。
憲法で政府に保証義務を課した「健康で文化的な最低限度の生活」を崩す生活保護制度そのものの見直しにまで行くかもしれない。

不正は不正として裁けばいい。
しかし「パソコン6台や約2000人分の生活相談の資料」まで押収するということは政治弾圧としか思えない。

お昼のニュースはこれが流れている。

誰もこのキャンペーンは異常だとは思わないのか!

今日はまずい昼飯となった。

コンビニ弁当だけど、、、


twitterからです。

RT @keikitano: 共産党の元徳島県議を逮捕 生活保護の不正受給関与容疑 - 朝日 http://t.co/aLPBDT3e:この時期、またも生活保護バッシング。推測するに、家賃補助額を多少上回る物件に入居した受給者に便宜を図っただけだろう。悪いことだが、不正受給と騒ぎ立て逮捕し報道し叩くことか?

posted at 12:14:28

RT @sorafune55: 【朝日新聞】生活保護費の不正受給に関与したとして、徳島県警は26日、共産党の元県議扶川敦(ふかわあつし)容疑者(56)を詐欺容疑で逮捕した→ http://t.co/mNRU0pPX 始まったね!さぁ、これだけで済むかな?(・∀・)

posted at 12:13:53

RT @muneta1983: ▷共産党の元徳島県議を逮捕 生活保護の不正受給関与容疑 : http://t.co/aOLQb0To 敷金補助が適用されるよう、実際より安い家賃を書いた書類を県に提出し、入居者に敷金補助分などを不正に受給させた疑い。法を犯してでも弱者を救うその姿勢、流石というべきか。

posted at 12:13:28

RT @kanatyin: 自立を前提とはするものの、持ち家、土地、車売れるものはすべて売ってからでないと受給できない。生命保険も「財産」とされる。→生活保護の受給条件http://t.co/GI6HoX20

posted at 12:12:21

RT @tetsu_molotov: 【御参考】『生活保護』とは?※→http://t.co/NzBBVSU2 同じ国境線の内側で「生存権」を保障されているはずの我々。「権利」はお偉い誰かからの下され物でも有難い御褒美でも無い。「当然」「誰の下にも」「あるべき」物なのだ。

posted at 12:12:04

RT @Naolow_bot: 【鬱を治そう!!】生活保護についてです→(http://t.co/loKSyrQB)生活保護は最後の手段とお考えください。楽をするための制度ではないです。#utsu

posted at 12:11:42

RT @yada_yumino: "tetsu_molotov: 【御参考】『生活保護』とは?※→http://t.co/zsGD9UzG 同じ国境線の内側で「生存権」を保障されているはずの我々。「権利」はお偉い誰かからの下され物でも有難い御褒美でも無い。「当然」「誰の下にも」「あるべき」物なのだ。"

posted at 12:11:37

RT @muratoshi75: 退職金減額・駆け込み退職に追い込んだんだのは自公民・・・<せんせ、どうしてやめたん?>。壺井栄の「二十四の瞳」で、突然退職した大石先生に教え子が涙を浮かべて聞く。学年末を待たず去る先生へ「なぜ?」の問いさえなかったら…。教室は寂しすぎる。 http://t.co/jnCSIhHF

posted at 12:11:08

続きを読む "生活保護バッシングはここまでやるのか!" »

生活保護の削減が引き起こす他の制度への影響について

今日の毎日新聞に湯浅誠氏の生活保護の削減が引き起こす他の制度への影響について新たな視点が提起されている。
この問題は今後議論を呼ぶだろう。
掲載した毎日新聞に敬意を表します。
以下概要です。
ーー
年収200-300万の子育て世帯は子どもの学用品や修学旅行の積立金を自治体から支払って貰っている。中学校では年間10万円を超える。
自治体によって運用は違うが「生活保護より10%高い世帯まで」などと生活保護を基準に規定を設けている。
生活保護費が下がれば対象から外れる人が出る。
ある自治体の試算では2-5%となりで2.8万人から7.5万人になる。

又同上の年収の人の内3100万人が住民税を免除されている。どの位の人が対象になるか不明だが04年の引き下げの時は免除基準が下がったので今回も下がる可能性が高い。
なぜそうなるのか?
それは下がるのが「生活保護の人が受け取る金額」ではなく「国民生活の最低ライン」「私たちの暮らしの最低ライン」だからだ。

後悔が後から来ないようにしなければならない。
ーー

痛がりつつ自分の足食う蛸を食う
巨大な鮫を喰ってもみたし 公彦

続きを読む "生活保護の削減が引き起こす他の制度への影響について" »

うすっぺらなうそが国を壊してゆくうそはつくなと習わざりしか

生活保護基準が切り下げられようとしている。
芸能人のケースなどを使って自民党のあるチームがしかけたものだ。

国に金がない訳ではない。
無いのは人に優しい視線の政治だ。

この問題は全国民の問題です。

以下湯浅誠さんのfacabook記事です。

生活保護基準が10%切下げられた場合に、就学援助利用者の2~5%が就学援助を打ち切りになるという自治体の試算を初めて公表。全国に141万人の非・保護の就学援助利用者(準要保護児童)がいるから、約28000人から70500人が打切りになる計算(単純には比例しないが)。記者レクでは、高校生・大学生5人を含む生活保護家庭、就学援助利用家庭ら8人が発言。30人の記者が熱心に聞き入った。残念ながら、記者の人たちにもまだまだ新鮮な話だったと見えて、その後、発言したご家庭に個別の取材依頼が多数。負担が大きくなりすぎないよう、取材を受けてくれる家庭を探す。 生活保護の話が、どうして就学援助の話になるの?と疑問に思われる方は、明日の毎日新聞「くらしの明日」の連載でその件に触れましたので、ご覧いただければ。

今晩10時からNHKで関連番組があります。

続きを読む "うすっぺらなうそが国を壊してゆくうそはつくなと習わざりしか " »

生活保護基準引き下げに反対する署名に、ご協力をお願いします。

生活保護基準引き下げに反対する署名を致しました。
以下コメントを付記しました。

埼玉県の大津留公彦です。
全ての国民に健康で文化的な最低限度の生活の保証をするのが憲法が政府に課した課題です。
国にお金がないわけではありません。
憲法の精神を守る気持ちがないのです。
憲法25条と9条はメタルの表裏の関係です。
どちらも時の為政者の思いつきで無くしてはいけないものです。

皆さんも是非ご署名下さい。

続きを読む "生活保護基準引き下げに反対する署名に、ご協力をお願いします。" »

ハートネットTV「若者を追い詰める“ブラック企業”」を見た。

昨日に続いてハートネットTV シリーズ貧困拡大社会を見た。
今日のタイトルは「若者を追い詰める“ブラック企業”」 

(かみさんがマンチェスターユナイテッドの試合を見ていたのでソフトバンクのtvチューナーで見たので時々フリーズしたが)

新卒者をやめさせるためのマニュアルの存在や退職者を多く出すことで役職者の人事評価に高くするなど理解出来ないような現在の実体が紹介されました。

(今年の“ブラック企業”大賞は東京電力だった。投票ではダントツ一位はワタミだった。)

湯浅誠氏は「悪い企業を叩くのではなく、良い企業を選別する方がいい」と述べた。
確かに非難の連続よりも拍手の連続の方が人は心地いい。
(ブラック企業大賞スタッフの皆さん:ホワイト企業大賞でも作りませんか?)

二回の番組で終わらせず“ブラック企業”大賞の受賞企業を取材する等して二時間番組のシリーズ番組でも作って欲しい物です。

年長者の皆さん!菊池桃子さんの以下のような年長者の援助のアイデアはどうでしょうか?

菊池桃子さんのインタビューの一部です。
Kikuchi2


Q. 若者がアドバイスをもらえる場所、どうしたらそれはできると思いますか?
メンタルサポートの社会的な仕組みがもっと充実すれば良いのでしょうか?
それとも上司や家族のような身近な人の心がけでしょうか?

私は「近くにいる人々」という意味で捉えると一番いいかなと思います。
家族となると心配をかけてはいけないと感じて、
言いづらい可能性もありますので、
職場にそのような人がいればすごくいいと思います。
他には、たとえば地域コミュニティー、
つまり町内会、自治会を活用するのもひとつではないでしょうか。
町内会などのコミュニティーは
定年退職をした経験豊かな方たちが主となって
活動していることが多いです。
子供の頃から慣れ親しんだ地域で
大人に悩みを打ち明けるということも有効ではないでしょうか?

続きを読む "ハートネットTV「若者を追い詰める“ブラック企業”」を見た。 " »

Eテレ・ハートネットTV「シリーズ貧困拡大社会」相次ぐ若者の過労死を見ました。

Kikuchi1

Eテレ・ハートネットTV「シリーズ貧困拡大社会」相次ぐ若者の過労死を見ました。

湯浅誠さんの過労死させるような働かせ方は企業や国としてのコストが結局高くなるという視点での発言はいつもながら説得力ありました。

驚いたのは菊池桃子さんが戸板女子短大客員教授として登場し高校一年生の子どもの親という立場も含めて至極まともな発言をして居た事です。

再放送は10月29日(月曜)相次ぐ若者の過労死 
明日10/23(火)20時は同じメンバーで若者を追い詰める“ブラック企業”
です。
是非御覧下さい。

以下内容です。


続きを読む " Eテレ・ハートネットTV「シリーズ貧困拡大社会」相次ぐ若者の過労死を見ました。" »

今日 芝公園4号地で「反貧困世直し大集会2012」

今日 芝公園4号地で「反貧困世直し大集会2012」世の中なんとかしたくない? ~あなたの声を聞かせてください。~があります。

「反貧困全国キャラバン2012」ゴール到着イベントです!
各地に反貧困のネットワークを紡ぐため、全国をまわったキャラバンカーが、芝公園にゴールします。

スピーカーズコーナー(12:00~14:00)では暮らしのニーズや思いを訴える場を作りました。10ヶ所で30分ずつ、貧困のこと、命や暮らしなど様々なテーマ(生活保護、孤立死、消費税、原発、TPPなどなど)を、自分にあったスタイルで訴えていただきます。
(私もスピーカーズコーナーでustream中継の手伝いをします。)(見かけたら声をかけて下さい)

予定はこうです。
<プログラム>
11:00 オープニング(全体会)キャラバンカー迎え入れ
12:00 スピーカーズコーナー(2時間)
14:00 クロージング(全体会)全員参加企画・スタンドアップ
15:00 パレード準備
16:00 パレード出発
17:00 解散

以下詳細です。


続きを読む "今日 芝公園4号地で「反貧困世直し大集会2012」" »

反貧困全国キャラバン2012in埼玉~のお知らせです

現在反貧困全国キャラバン2012が行われています。

その内の

~反貧困全国キャラバン2012in埼玉~のお知らせです!


反貧困全国キャラバン、埼玉が全国一だと(関係者が)盛り上がっているそうです。
ダサイタマではない^^ 本番はこれからですが、、、一週間を切りました。

予告映像です。

①短い編↓


②長い編↓(寝ないでくださいZzz)

※長い編で友人が映画の宣伝をしています。。。

前に紹介しましたが 『フツーの仕事がしたい』は労働問題に携わる人は必見です。


10月8日(月・祝)は水島宏明先生ご登場です!

10月6日(土)は『フツーの仕事がしたい』の土屋トカチ監督ご登場です!

◆10月5日(金)~10月9日(火)がin埼玉です。

以下詳細です。

東日本ルート 「埼玉」

埼玉
10月5日(金)
17:00~ JR熊谷駅(北口)にて街頭宣伝

10月6日(土)
10:00~ JR川越駅(東口デッキ)にて街頭宣伝

17:00~ 西武線所沢駅(西口)にて街頭宣伝

映画上映会(埼玉教育会館2階) ※入場無料

13:00~14:30 『渋谷ブランニューデイズ』

14:45~15:55 『フツーの仕事がしたい』

16:05~17:00 監督トークショー(予定)

無料相談会(埼玉教育会館3階)

13:00~17:00

弁護士・司法書士・臨床心理士・精神保健福祉士などの専門家がご相談に応じます。

10月7日(日)
10:00~ JR南越谷駅(駅前ロータリー)にて街頭宣伝

17:00~ 東武鉄道春日駅(西口)にて街頭宣伝

10月8日(月・祝)
10:00~ JR浦和駅(西口)にて街頭宣伝

13:00~17:00

集会「人間らしい生活と労働の保障を求めて、つながろう!」

基調講演 : 宇都宮健児さん(弁護士・反貧困ネットワーク代表)

パネルディスカッション : 水島宏明さん(法政大学教授・ジャーナリスト)他。

当事者のお話

支援団体の報告

※入場無料・申込不要

10月9日(火)
10:00~ JR川口駅(東口デッキ)にて街頭宣伝

続きを読む "反貧困全国キャラバン2012in埼玉~のお知らせです" »

格差と闘う ~韓国 青年ユニオン

夕べBS1の韓国の青年ユニオンの番組を観た。

ソウル市長に会うという事は河添誠さんも言っていたが首都圏青年ユニオンが東京都知事に会うのと同じ。非正規雇用の正規社員化、解雇阻止、最低賃金アップは日韓の共通課題だと思う。

再放送は 2012年9月9日(日)午後6:00~午後6:50
見てない方是非見てください。


続きを読む "格差と闘う ~韓国 青年ユニオン" »

貧困問題の現場から

Photo


マガジン9条という九条の会のメーリングリストの配信を受けています。
伊藤塾の法律家講義レポートの雨宮処凛さん船崎まみさんの対談を紹介します。

貧困問題の現場から
〜私たちに何ができるのか
講演者:
雨宮処凛氏(作家、社会運動家)
船崎まみ氏(弁護士、「北千住法律事務所」所属)

貧困は、単なる「経済問題」ではなく医療や福祉、家庭、教育、につながる問題であり、すべからく政治、社会問題です。
昨日の記事の湯浅誠さんの話と通じ合うものがあります。
併せて読んでいただくと関連性がはっきりすると思います。

【雨宮処凛氏プロフィール】1975年北海道生まれ。作家・活動家。新自由主義のもとで不安定さを強いられる人々=「プレカリアート」問題、脱原発問題などに取り組み、取材、執筆、運動中。『反撃カルチャー プレカリアートの豊かな世界』(角川文芸出版)、『雨宮処凛の「生存革命」日記』(集英社)、『プレカリアートの憂鬱』(講談社)など、著書多数。2007年に『生きさせろ! 難民化する若者たち』(太田出版)でJCJ賞(日本ジャーナリスト会議賞)を受賞。「反貧困ネットワーク」副代表、「週刊金曜日」編集委員、フリーター全般労働組合組合員、「こわれ者の祭典」名誉会長、09年末より厚生労働省ナショナルミニマム研究会委員。

【船崎まみ氏プロフィール】東京都出身。中央大学法学部卒業。早稲田大学大学院法学研究科修士課程修了。2007年弁護士登録。東京弁護士会の都市型公設事務所、愛知県岡崎市の法テラス三河法律事務所と公設系事務所に約4年半勤務後、2012年1月より北千住法律事務所勤務。東京弁護士会所属。日本弁護士連合会貧困問題対策本部委員。

続きを読む "貧困問題の現場から" »

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1万歩日記 | 2014都知事選 | 2016都知事選 | 3.11 | 717短歌・俳句勉強会 | 9.11 | abend | CO2削減 | facebook | google | iphone | iphone apri | IT | mac | M男の映画評論 | NHK | sst不当解雇 | TPP | twitter | ustream | youtube | おいしい店紹介 | お食事処 | ことわざ | たっちゃん | どきどきブログ句会 | まんがで読破 | みんなの党 | わらび座 | アジア | アベロ | イベント紹介 | イラク | インターネット新聞『JanJan』 | エコ | オバマ | オーマイニュース | キャンプ | サッカー | タビサ | チベット | テレビ | テロ特措法 | ネズミ講 | バラとガーデニングショー | ファスレーン365 | ブログ紹介 | メルマガ「おは!twitter俳句」 | メーリングリスト | ラジオ | ワーキングプア | 三郷 | 中国 | 中国残留孤児 | 九州大学 | 九条世界会議 | 五島 | 井上ひさし | 今日の日経から | 今日は何の日 | 介護保険 | 企業経営論 | 会の案内 | 俳句 | 俳論 | 健康 | 共謀法 | 内野事件 | 創価学会 | 労働問題 | 北朝鮮 | 医療 | 原子力発電 | 句会 | 周辺の花・景色 | 啄木 | 回文 | 国民投票法案 | 地方自治 | 地震 | 埼玉 | 大分 | 大津留の映画評論 | 大津留公彦 | 大津留選俳句 | 太陽光発電 | 子宮頸がんワクチン | 安倍晋三 | 小林多喜二 | 小田実 | 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり | 川柳 | 希望のまち東京をつくる会 | 平和への結集 | 年金 | 広島.長崎 | 庄内 | 従軍慰安婦問題 | 憲法九条 | 我が家の庭 | 戦争と平和 | 教育 | 教育基本法 | 文団連 | 新宿 | 新宿の昼飯処 | 新日本歌人 | 新聞 | 日本共産党 | 日本橋 | 映像関係 | 映画 | 東京 | 東京電力 | 東日本大地震 | 歌論 | 正岡子規 | 民主党 | 沖縄 | 沢田研二 | 活動家一丁あがり | 消費税 | 温泉 | 湯布院 | 湯平 | 現代短歌研究会 | 環境問題 | 田中宇の国際ニュース | 短歌 | 石川啄木 | 社会 | 社民党 | 福岡 | 福田康夫 | 秋田 | 立ち枯れ日本 | 米軍保護法案 | 経済・政治・国際 | 署名 | 美術 | 美術展 | 自民党 | 芝居 | 芸能・アイドル | 菅直人 | 藤原紀香 | 行事案内 | | 詩論 | 貧困 | 資格 | 趣味 | 農業 | 連歌 | 選挙 | | 陸前高田 | 電子出版 | 電気代一時不払いプロジェクト | 青年 | 非正規雇用 | 音楽

カテゴリー