無料ブログはココログ

18の君へ

 
千葉卯京さんの作品を未来を変える千葉の会から転載します。

是非映像をしみじみと音楽付きで見て頂きたいですが、詩を紹介します。
ーー
18の君へ
僕が18だった頃
大学のサークル室で麻雀していた。
でも今の君たちは返せるかどうか不安の奨学金で
大学生活を脅えながら生きている
僕が18だった頃
父さんの金で免許を取って車を乗り回していた。
でも今の君たちは未来に希望を持てなく
必死に非正規労働で残業代も無く働いている。
僕が18だった頃
夜更けに仲間とナンパして女の尻を追っかけていた。
でも今の君たちには純粋な恋人がいても
その愛を実らすことができないでいる。
僕が18だった頃
高校の校舎のガラスをぶち壊していた。
でも今の君たちは不満の捌け口を仲間に向け
友の命さえ平気で蝕んでいく
僕が18だった頃
戦争を知らずに自衛隊にあこがれた。
でも今の君たちには総理大臣の命令で他国に行き
人を殺し殺されることになる現実がある。
僕が18だった頃
大人になる意味が分からなかった。
でも今の君たちは18歳選挙権があり
大人の仲間入りをしなければならないでいる。
18の君たち
僕より賢くて立派な18の君たち。
どうか道に迷わず自分を見失わないでほしい。
18の君たち
僕より弱くて卑怯な18の君たち
誰に命令されても銃も剣も持つな。
そしてすべての18の君たち。
君自身のために闘ってほしい、逃げないでほしい。
今の自分の弱さと社会への不満を声にして表してほしい
(千葉卯京作)
ーー
千葉卯京さん
18歳への訴えに64歳が感じ入りました。
詩と映像の制作有難うございました。
次の映像に期待しています。
以上です。

続きを読む "18の君へ" »

おしんの「君死にたもうことなれ」


昨日かみさんが観ているおしんを一緒に観た。

中村雅俊扮する日露戦争帰りのいわくありげな猟師がカタカナしか読めないおしんに字を教える。
教科書は「明星」。与謝野晶子の「君死にたもうことなれ」を教える。名誉の戦死などはない。戦争は絶対してはならないという。「ああ弟よ君を泣く 君死にたもう事なかれ」とおしんはいつも呟くようになる。99を教えながら「いくら勉強をしてもそれがあだになる事もある」大事な事は人を愛することと教える。
写真はおしんに「明星」を猟師が渡す場面です。

Image


ここにこんな朗読がありました。
テレビ番組のようです。

http://www.youtube.com/watch?v=Ucu992EWiCA&sns=em
以下詩全文です。

続きを読む "おしんの「君死にたもうことなれ」" »

かなしみは わたしたちを美しくする花

今朝の[小さな旅]で福岡の篠栗町が紹介された。
印象的だったのはこの言葉

かなしみはわたしたちを美しくする花


この言葉はこの詩から来ている。

●かなしみ 

かなしみは
わたしたちを強くする根
かなしみは
わたしたちを支える幹
かなしみは
わたしたちを美しくする花
かなしみは
いつも枯らしてはならない
かなしみは
いつも湛えていなくてはならない
かなしみは
いつも噛みしめていなくてはならない


「篠栗八十八カ所霊場」は、「堂守(どうもり)」とよばれる地元の人たちによって守り継がれているそうです。

八十七番札所 弘照院のお堂の1つ、「龍泉堂」このお堂の堂守、木山マキ子さん(67)が、26年前から続けているお接待に使っている坂村真民の詩の色紙に使われている。


wikiによると
坂村真民さんはこんな熊本の人だ。

坂村真民(さかむら しんみん、1909年1月6日 - 2006年12月11日)は日本の仏教詩人。熊本県荒尾市出身。本名昂(たかし)。
一遍の生き方に共感し、癒しの詩人と言われる。熊本県立玉名中学校を経て、神宮皇學館卒業。愛媛県砥部町に「たんぽぽ堂」と称する居を構え、毎朝1時に起床、近くの重信川で未明の中祈りをささげるのが日課であった。詩は解りやすい物が多く、小学生から財界人にまで愛された。特に「念ずれば花ひらく」は多くの人に共感を呼び、その詩碑は全国、さらに外国にまで建てられている。森信三が早くからその才覚を見抜き後世まで残る逸材と評した。

この番組についての関連ブログを紹介します。

続きを読む "かなしみは わたしたちを美しくする花" »

政治や経済も想像力を!(和合亮一氏/長谷川櫂氏)

Photo

何故か「天地を動かし、鬼神さえも感動させる」詩歌(長谷川櫂「震災歌集」へのアクセスが多いので調べていたらこう言う記事があった。
ニュース争論:東日本大震災を詠む 和合亮一氏/長谷川櫂氏
毎日新聞 2011年5月30日 東京朝刊に掲載された物のようだ。
(写真は毎日新聞に掲載された長谷川櫂さんです。)

記事を纏められた立会人・重里徹也論説委員も書かれているが、是非このお二人の震災に関する作品を教科書に掲載して欲しい。
「教科書に収録されれば、次世代に震災体験を引き継ぐよすがにもなるはずだ。」と私も思う。

俳人が短歌を、読み手を意識して書いて来た詩人が読み手を意識しない詩を、「泣きながら」書いたという。
震災直後から私も長谷川櫂さんの提起を受けて歌を作って来た。
仲間と私たちの「震災歌集」を電子出版したいと思っている。

詩の時代が来た。

今こそ歌え想像力に満ちた詩歌を。。。

お二人の対談を全文紹介したい誘惑を押さえ少し紹介します。
是非全文をお読み下さい。

続きを読む "政治や経済も想像力を!(和合亮一氏/長谷川櫂氏) " »

53歳の妹へ

53歳の妹へ

遅れましたが53歳の誕生日おめでとうございます。

産んでもらって
育ててもらって
結婚してもらって
子どもに生まれもらって
その子どものこどもにも生まれてもらって
いろんなもらってがあってよかったですね。

youtubeのお誕生日おめでとうを送ります。


兄より

この詩が参考になりましたらこちらをクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング
更によければこれもお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

その他のカテゴリー

1万歩日記 | 2014都知事選 | 2016都知事選 | 3.11 | 717短歌・俳句勉強会 | 9.11 | abend | CO2削減 | facebook | google | iphone | iphone apri | IT | mac | M男の映画評論 | NHK | sst不当解雇 | TPP | twitter | ustream | youtube | おいしい店紹介 | お食事処 | ことわざ | たっちゃん | どきどきブログ句会 | まんがで読破 | みんなの党 | わらび座 | アジア | アベロ | イベント紹介 | イラク | インターネット新聞『JanJan』 | エコ | オバマ | オーマイニュース | キャンプ | サッカー | タビサ | チベット | テレビ | テロ特措法 | ネズミ講 | バラとガーデニングショー | ファスレーン365 | ブログ紹介 | メルマガ「おは!twitter俳句」 | メーリングリスト | ラジオ | ワーキングプア | 三郷 | 中国 | 中国残留孤児 | 九州大学 | 九条世界会議 | 五島 | 井上ひさし | 今日の日経から | 今日は何の日 | 介護保険 | 企業経営論 | 会の案内 | 俳句 | 俳論 | 健康 | 共謀法 | 内野事件 | 創価学会 | 労働問題 | 北朝鮮 | 医療 | 原子力発電 | 句会 | 周辺の花・景色 | 啄木 | 回文 | 国民投票法案 | 地方自治 | 地震 | 埼玉 | 大分 | 大津留の映画評論 | 大津留公彦 | 大津留選俳句 | 太陽光発電 | 子宮頸がんワクチン | 安倍晋三 | 小林多喜二 | 小田実 | 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり | 川柳 | 希望のまち東京をつくる会 | 平和への結集 | 年金 | 広島.長崎 | 庄内 | 従軍慰安婦問題 | 憲法九条 | 我が家の庭 | 戦争と平和 | 教育 | 教育基本法 | 文団連 | 新宿 | 新宿の昼飯処 | 新日本歌人 | 新聞 | 日本共産党 | 日本橋 | 映像関係 | 映画 | 東京 | 東京電力 | 東日本大地震 | 歌論 | 正岡子規 | 民主党 | 沖縄 | 沢田研二 | 活動家一丁あがり | 消費税 | 温泉 | 湯布院 | 湯平 | 現代短歌研究会 | 環境問題 | 田中宇の国際ニュース | 短歌 | 石川啄木 | 社会 | 社民党 | 福岡 | 福田康夫 | 秋田 | 立ち枯れ日本 | 米軍保護法案 | 経済・政治・国際 | 署名 | 美術 | 美術展 | 自民党 | 芝居 | 芸能・アイドル | 菅直人 | 藤原紀香 | 行事案内 | | 詩論 | 貧困 | 資格 | 趣味 | 農業 | 連歌 | 選挙 | | 陸前高田 | 電子出版 | 電気代一時不払いプロジェクト | 青年 | 非正規雇用 | 音楽

カテゴリー