無料ブログはココログ

最近のトラックバック

「大地の歌ごえ」に期待

赤旗日刊紙の連載小説を始めて読んでいる。
たなかもとじさんの「大地の歌ごえ」です。
まだひと月経っていないですが楽しみに読んでいます。切り抜きもしています。
――
東日本大震災と福島原発事故の被害に遭った家族の物語です。
人間模様の機微が描かれています。
電力会社を訴える争議団に加わった父真一と、その妻早苗と電力会社に勤める夫洋平と震災でその娘夏海を亡くした娘里美の三回忌の法要での葛藤が印象的でした。
真一は震災の日に夏海を迎えに行くことになっていたが会議が延びて迎えが遅れたので夏海の死は自分のせいだと言う。
夏海は津波が来る前に幼稚園の先生と一緒に高台に避難出来ていたが、カバンを忘れたと一人で抜け出して幼稚園に戻り、津波に遭った。
夏海がカバンを取りに帰ったのは自分が刺繍したハンカチが入っていたから、夏海を殺したのは自分だと早苗は言う。
洋平はお義父さんに迎えに行って欲しいと頼んだのは自分だから夏海の死に責任を持つのは父親である自分だという。・・・
――
文学の深みというものを感じました。同じ文学に関わるものとして参考になりました。
東日本大震災と福島原発事故ではこういう家族の物語がたくさんあるのだろうと改めて思いました。
戦争は戦争文学といわれるような文学のジャンルを産み出しましたが、震災と原発事故は新たな文学ジャンルを産み出していることでしょう。

たなかもとじさんの「大地の歌ごえ」の今後に期待し、読み続けます。
完結後に再度感想を書く予定です。

2018年9月26日 大津留公彦


続きを読む "「大地の歌ごえ」に期待" »

きたやまおさむ的生き方

Photo

今日の朝日の夕刊にきたやまおさむさんの記事があった。

タイトルは九大退職、春コンサート アマを自覚、「生き方はプロ」
4月 8日に東京でコンサートをやるようです。

「いつでもやめられる、たまにやる。 それがアマチュアです。 僕の出発点はそこです」

確かに「帰ってきたヨッパライ」は解散記念レコードだった。 .

フォークソングとは何か?
「まず人生があって、それを支える余技、人生に潤いを与えるものが音楽」

啄木も同じような事を言っている。
人気のある歌集のタイトルはそれこそ「悲しき玩具」

「人生のための音楽であって、音楽のための人生でなない。 フォークソング運動は人生のための歌を作る運動だったからです。 仕事は人生だ。人生はやめられない。 でも音楽は遊びだからやめられる。 やめられるから音楽は楽しいんです。」

大学や学会の公職は全て辞めて精神科医としてのしこは続けながら都内に事務所を構え医者として後輩の指導にあたりながらNHKFMの月曜のDJもやる由。

年に二回位のコンサートはやるようだ。

「たまに開くコンサートは効率が悪いが、でもその一回が面白い。 遊びだから。この面白さを知ってしまったら、やめられないんです。 この生き方については僕はプロのつもりでいますからね」
4月8日東京10日大阪でレクチャー&ミュージック・コンサートをやるようだ。

共演すべき加藤和彦は今はもういない。
オリジナルのザ・フォーク・クルセダーズはもう再結成は出来ない。
しかし
これから活躍するであろうきたやまおさむの音楽を加藤和彦の分まで楽しみ
その生き方に学びたい。

朝日記事全文
九大退職、春コンサート きたやまおさむ
http://www.asahi.com/showbiz/music/TKY201004050223.html

こんな映画もあったんですね

ーーーーーーーーーーーーーーー

「国民が主人公」トラックバックピープルにトラックバックを!
twitter
評論:http://twitter.com/kimihikoootsuru
文学:http://twitter.com/ootsuru

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。

人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

その他のカテゴリー

1万歩日記 | 2014都知事選 | 2016都知事選 | 3.11 | 717短歌・俳句勉強会 | 9.11 | abend | CO2削減 | facebook | google | iphone | iphone apri | IT | mac | M男の映画評論 | NHK | sst不当解雇 | TPP | twitter | ustream | youtube | おいしい店紹介 | お食事処 | ことわざ | たっちゃん | どきどきブログ句会 | まんがで読破 | みんなの党 | わらび座 | アジア | アベロ | イベント紹介 | イラク | インターネット新聞『JanJan』 | エコ | オバマ | オーマイニュース | キャンプ | サッカー | タビサ | チベット | テレビ | テロ特措法 | ネズミ講 | バラとガーデニングショー | ファスレーン365 | ブログ紹介 | メルマガ「おは!twitter俳句」 | メーリングリスト | ラジオ | ワーキングプア | 三郷 | 中国 | 中国残留孤児 | 九州大学 | 九条世界会議 | 五島 | 井上ひさし | 今日の日経から | 今日は何の日 | 介護保険 | 企業経営論 | 会の案内 | 俳句 | 俳論 | 健康 | 共謀法 | 内野事件 | 創価学会 | 労働問題 | 北朝鮮 | 医療 | 原子力発電 | 句会 | 周辺の花・景色 | 啄木 | 回文 | 国民投票法案 | 地方自治 | 地震 | 埼玉 | 大分 | 大津留の映画評論 | 大津留公彦 | 大津留選俳句 | 太陽光発電 | 子宮頸がんワクチン | 安倍晋三 | 小林多喜二 | 小田実 | 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり | 川柳 | 希望のまち東京をつくる会 | 平和への結集 | 年金 | 広島.長崎 | 庄内 | 従軍慰安婦問題 | 憲法九条 | 我が家の庭 | 戦争と平和 | 教育 | 教育基本法 | 文団連 | 新宿 | 新宿の昼飯処 | 新日本歌人 | 新聞 | 日本共産党 | 日本橋 | 映像関係 | 映画 | 東京 | 東京電力 | 東日本大地震 | 歌論 | 正岡子規 | 民主党 | 沖縄 | 沢田研二 | 活動家一丁あがり | 消費税 | 温泉 | 湯布院 | 湯平 | 現代短歌研究会 | 環境問題 | 田中宇の国際ニュース | 短歌 | 石川啄木 | 社会 | 社民党 | 福岡 | 福田康夫 | 秋田 | 種田山頭火 | 立ち枯れ日本 | 立憲民主党 | 米軍保護法案 | 経済・政治・国際 | 署名 | 美術 | 美術展 | 自民党 | 芝居 | 芸能・アイドル | 菅直人 | 藤原紀香 | 行事案内 | | 詩論 | 貧困 | 資格 | 趣味 | 農業 | 連歌 | 選挙 | | 陸前高田 | 電子出版 | 電気代一時不払いプロジェクト | 青年 | 非正規雇用 | 音楽

カテゴリー